【キーファインダー】失くすことを失くすアイテム?!おすすめ7選

皆さん1度や2度、カギを失くした経験ありませんか。ぼくは、カバンの中に入れてても失くした経験があります!

大切なカギをどこへやったのか見当がつかずに困ったりなど、大切なモノを失くすと大変ですし、気分も落ち込みますよね。

それに最近では、ピッキングができないような複雑なカギも多くなっているので、失くすと改めてカギ交換するようなことにもなり、1万円以上の痛い出費になりかねません。

そんな大切なモノを失くすことを失くすことができる便利なアイテム、キーファインダーをご紹介したいと思います。

カギに限らず、財布など大切なモノや大切なペットの迷子防止にも役立ちますよ。ぜひ、プレゼントしても喜ばれるキーファインダーを大切なものへ取り付けてください。

キーファインダーの選び方

キーファインダーにもたくさんの種類があるので、使用用途に合わせて選ぶ必要があります。自分に合ったキーファインダーを見つけてくださいね。

サイズや重量に注目

キーファインダーは、キーホルダータイプのものや、カードタイプのものがあるので、それぞれ使用する用途に合わせて選んでください。

サイズも大きければ持ち運びにくく、邪魔になったりするので自分にピッタリのサイズやデザインを選ぶといいですよ。

また、重量も重ければそれだけ負担になってくるので、重量もできるだけ軽量のものを選んでみてください。

スマホと連携できるかを確認

キーファインダーの中には、スマホと連携してアプリを使用することで、失くしたモノの場所を特定できるものもあります。

スマホならほとんどの方が使用しており、常に持ち歩くことが多いかと思うので、すぐに確認しやすいですよ。

しかし、スマホ自体を失くしてしまうという方は、送信機を使用するキーファインダーを選んだ方がいいです。

通信距離を確認

キーファインダーは通信距離があり、通信距離が可能な範囲であれば、場所を特定することができますが、万が一通信距離の範囲外であれば、機能を失ってしまいます。

外出先などでも安心して使用したいと思う方は通信距離の範囲が広いものを選ぶことで、安心度もアップします。

意外に便利なライト付き

キーファインダーにはライト付きのものがあり、暗い場所でもライトが反応するものもあるので、より見つけやすいです。

また、見つけてもカギ穴など見にくい時でもライトがあれば明るく照らしてくれるので、安心ですし、万が一の災害時や防犯対策としてもいいですよ。

おすすめ キーファインダー 7選

Magicfly キーファインダー

スマホと連携はしていませんが、お年寄りの方などスマホを使用しないので、非常にシンプルな設計で使いやすいです。

送信機と、色が4色に分かれた受信機で大切なモノに取り付けることができます。送信機も一目でわかるよう大きいサイズで、それぞれ受信機に合わせた色と鍵のデザインでわかりやすく、万が一失くした時には、それぞれのカラーボタンを押すことで、ビープ音とフラッシュで知らせてくれるからすぐに見つけることができます。

室内なら通信距離が30~40mと広いので、見つけれないということはあり得ません。LEDライトもついているから、暗い場所や災害時でも使用できます。

お年寄りの方でも使用しやすく、失くしても安心できるので、いかがですか。

価格・スペック

価格 2,150円
サイズ 送信機 105×46×13mm・受信機 50×36×11mm
重量 送信機 135g
スマホ連携 ×
通信距離 30~40m
ライト

おすすめポイント

  • CE・ROHS・FCC認証
  • シンプルな設計だから誰でも使用しやすい
  • カラーボタンを押すだけでビープ音とフラッシュで知らせてくれる

aosnow キーファインダー

送信機がキーホルダーのように付けれるので、持ち運びが可能となり大変便利です。

受信機は4色に分れており、キーホルダー用の穴が設計されているので、キーホルダーのように使用できますし、粘着シール付きだから、ペタッと貼り付けておくこともできます。

送信機で受信機のカラーボタンと同じ色のカラーボタンをを押すだけで、ビープ音が鳴り響きます。

強い無線周波数だから、壁・床・革製品などを通回し、通信距離が最大50mと広いので、外出先でも使用できます。大切なモノや失くしたら困るモノにしっかりと取り付けておいてください。

価格・スペック

価格 2,399円
サイズ 送信機 70×4013×mm・受信機 50×36×11mm
重量 送信機 120g
スマホ連携 ×
通信距離 30~50m
ライト ×

おすすめポイント

  • 送信機はキーホルダーのように持ち運べる
  • 受信機はキーホルダー・粘着シールで取り付け可能
  • 強い無線周波数でしっかり通回

MAMORIO S Black&Black

「なくすを、なくす」のキャッチフレーズで生み出されたキーファインダーです。

MAMORIO S が手元から離れることで、Bluetoothに接続したスマホに通知が送られて、MAMORIO S の場所を地図で確認することができます。

しかも、「みんなでさがす」機能をONにすることで、他のユーザーが失くした MAMORIO S とすれ違った際は、場所と時間をお知らせしてくれます。

電池寿命は約1年あり、自分で電池は交換ができませんが、交換サポート「OTAKIAGE」を利用することで、180日以上 MAMORIO S を使用すれば、半額で新しいMAMORIO製品と交換してくれます。

みんなで MAMORIO S のユーザーになることで、他の人の大切なモノを探すことができるから、より一層見つかりやすくなりますし、通信距離が60mと広いのも安心です。

しかも、非常にコンパクトで超薄型の軽量だからこそ財布の中などでも邪魔することなくしっかり収納して取り付けれます。

価格・スペック

価格 4,298円
サイズ 35.5×19×2.8mm
重量 2.4g
スマホ連携
通信距離 60m
ライト ×

おすすめポイント

  • みんなでさがす機能は特許取得済み
  • スマホに場所を地図で確認できる
  • 通信距離が60mと広範囲
  • 2色から選べるカラー

Tile Mate

シンプルなデザインで使用しやすく、コンパクトかつ軽量だからどれでも取り付け可能です。日米ではシェアNo.1のキーファインダーとしてもかなりの人気アイテムです。

Bluetooth接続で、スマホから失くしたモノの位置と場所を確認することができ、さらに音も鳴らすことができます。

30m以上離れて、接続が途切れたとしても、落とした場所と時間を表示して確認できるので、安心度も上がります。

また、スマホが見つからない場合でも、Tileボタンを2回おすことで、サイレントモードでもスマホが鳴って知らせてくれます。

その他、Amazon Alexa と Googleアシスタント に対応してるので、音声操作も可能です。

約1年間の使い切りタイプなのが残念なポイントですが、保証も1年付きで、機能も多機能だからお値段以上のモノが得られそうです。

価格・スペック

価格 2,570円
サイズ 34×34×4.65mm
重量 6.1g
スマホ連携
通信距離 30m
ライト ×

おすすめポイント

  • 日米シェアNo.1 落とし物トラッカー
  • Amazonランキング大賞2018上半期 Amazon Launchpad部門第1位
  • IP57規格の防塵・防水規格だから雨でも安心

M.Way キーファインダー

こちらもシンプル構造のキーファインダーです。

受信機はなんと6個も付いており、キーリングまたは、固定用粘着シールで張り付けて取り付けることができるから、モノによって使い分けも可能です。

受信機のカラーと送信機の同じカラーボタンを押すことで、ビープ音で知らせてくれますし、強い無線周波数で、壁・床・革製品も通回してしっかりと知らせてくれるから安心です。

保証も18ヶ月保証で保証期間も長いから安心して使用できますし、シンプル構造だから誰にでも使えて、受信機の数が多いから、家族で使い分けもできますよ。

価格・スペック

価格 3,099円
サイズ 送信機 105×36×11.5mm・受信機 32×47×6.5mm
重量
スマホ連携 ×
通信距離 30~40m
ライト ×

おすすめポイント

  • 受信機はキーリングか固定用粘着シールで使用可能
  • 強い無線周波数で通回できる
  • シンプル構造で使いやすい
  • 数も6個と多いので家族でシェアできる

ZUS Car Key Finder

車を運転する方なら、車のカギを失くしたことありませんか。ZUSのキーファインダーなら、スマホと連携して、専用アプリを使用することで、カギを置き忘れそうになった時でも知らせてくれ、万が一置き忘れても置き忘れた場所を記録してくれます。

スマホから最大85dBの音で鳴らして知らせることができるので、まず気付かないということがありません。

また、その他にも ZUS Car Key Finder をクリックするれば、ボイスメモとしても使用できたり、スマホのカメラの写真撮影の際の遠隔操作のボタンとしても使用できます。

逆にスマホが見当たらなくなっても、ZUSのキーファインダーならマナーモードでも鳴らして知らせてくれるので心配いりません。

電池使用でなく、充電式だから経済的ですし、1回の充電で約1ヶ月以上使用可能です。車の鍵だけでなく、自分の失くしたくないモノにも取り付けることができるから、使用用途は高いキーファインダーです。

価格・スペック

価格 3,218円
サイズ 358×391×71mm
重量 68g
スマホ連携
通信距離 30m
ライト ×

おすすめポイント

  • 最大85dBの音量で知らせてくれる
  • ボイスメモやスマホカメラの写真を撮る際のシャッターボタンなど多機能
  • 充電式だから経済的

Chipolo Plus ロケーター 2nd ブラック

デザインもシンプルでコンパクトかつ軽量だからこそ、なんにでも取り付けることができます。

スマホと連携することで失くした時は、最大100dBの音量でい知らせてくれ、通信距離60m以上で通信が途切れても専用マップで記録してくれているからいつでも確認することができます。

また、スマホを失くした時でもChipoloをダブルクリックすることでスマホを鳴らすことができます。しかも、Chipoloユーザー同士でクラウド上を共有して、場所やマップで確認も可能です。

Chipoloを使ってスマホカメラの写真を撮る際のシャッターボタンとしても使用でき、保証も1年保証が付いているから安心です。

防水機能も持っているから、実際に飼い猫ちゃんに使用して迷子にならないように対策をしている方もいるようですよ。

価格・スペック

価格 3,980円
サイズ 37×6mm
重量 9g
スマホ連携
通信距離 60m
ライト ×

おすすめポイント

  • 最大100dbの音量で知らせてくれる
  • 通信距離60m以上通信が途切れても専用マップが記録していつでも位置確認
  • スマホカメラシャッターの遠隔操作も可能

最後に

キーファインダーにはたくさんのデザインがあるので、自分の好みのキーファインダーを見つけて大切なモノに取り付けてくださいね。

いざ失くした時にも安心できますし、キーファインダーを取り付けてて良かったと思えることもあるかと思います。ぜひ、失くすことを失くすという安心を買ってみませんか。

トップへ戻る