【USB指紋認証リーダー】セキュリティ強化やログインを快適に! おすすめ7選

PCを使用する際、ログインをする時にセキュリティ強化の一環で、長いパスワード設定にしていると、毎回ログインが面倒に感じませんか。

そんなセキュリティを強化しつつ、簡単にログインできるUSB指紋認証リーダーを使用してみてください。

パスワード設定のセキュリティは、人に見られる恐れもあるため、確実にセキュリティが万全とは言い難いですが、このUSB指紋認証リーダーであれば、指紋が一緒の人はまずいないですし、バレるような心配もいりません。

ぜひ、セキュリティを万全にしたい方にはUSB指紋認証リーダーを使用して、確実なセキュリティ強化に快適なログインを体験してみましょう。

◆USB指紋認証リーダーの選び方

必要な対応OSを確認しよう

USB指紋認証リーダーは、Windows10のみの対応となっているものが多く、理由としては、Windows10から生体認証に対応の「Windows Hello」機能が対応しているからです。

この「Windows Hello」を利用すると、USB指紋認証リーダーをUSBスロットに差し込んでPINコード入力と使用する人の指紋登録をするだけで使用できるようになります。

Windows10以外のOSで対応しているUSB指紋認証リーダーは、付属のCD-ROMや別のソフトをダウンロードすることで使用できるようになりますが、USB指紋認証リーダーは、Windows10以外は数も少ないので自分が使用してるPCのOSを確認してください。

ドングルタイプと有線タイプ

USB指紋認証リーダーには、主にドングルタイプと有線タイプがあります。

ドングルタイプならUSBポートに差し込んで固定するタイプのため、強くセンサー部分にタッチしてもしっかりと固定され動かないから、認証しやすくなります。しかも、小型でケーブルがないため付けたままでも持ち運びやすくなります。

また、有線タイプなら、ケーブルを引き寄せて、センサー部分にタッチしやすくなりますが、しっかりと固定はしないためドングルタイプと比べれば、安定感は落ちてしまします。

認証精度をチェックしよう

USB指紋認証リーダーは、指紋をセンサーで感知するため精度がどれだけなのか心配する部分もあるかと思います。

精度として判断できるのは、登録した人を間違って拒否してしまう確率「FRR」本人拒否率と、登録していない人を間違って許可してしまう確率「FAR」他人許容率で表されます。どちらも低い数値が精度がいいことになります。

目安としては、FRR が 3%以下 で FAR が 0.002%以下 になっていますので、チェックしてみてください。

全方位認証タイプなら安心

USB指紋認証リーダーで、登録した指紋認証が、少しでも角度が違うと認識してくれない場合があると困りますよね。

そんな問題にならないよう、指紋認証時に指紋の360°どこの角度からでも認証してくれる全方位認証タイプなら安心です。

指紋認証の設定件数を見てみよう

複数人で使用する場合や1人でも怪我などの指のトラブルが合った場合でも、指を変えて指紋を登録しておけば、安心して使用できます。

使用する人数などに応じてUSB指紋認証リーダーの設定件数がどれだけできるのかを確認してみてください。

2要素認証で使用したい方に

種類の違う2つの情報を組み合わせて安全性を高めた認証方式の2要素認証のクラウドサービスで使用したい方は、FIDO Allianceという名の団体が定めた、2要素認証を行なう規格「FIDO U2F」を選んでくさい。

おすすめ USB指紋認証リーダー 7選

PQI USB指紋認証キー DUFPSL

静電容量方式タッチテクノロジーを採用し、認証速度が0.15秒以内で認証可能だからすぐに使用できます。

また、Windows10搭載なら、「Hello」機能を活用して、USBポートに差し込むだけで設定ができ使用可能になります。

指紋が360°全方位の角度で認証できるから、どの角度でもセンサーが感知して、すぐに解除することができます。

国内正規品で国内でサポートしてくれるから、安心して使用できますし、保証期間が1年付いているのも嬉しいポイントですよ。

Amazonでも人気のあるUSB指紋認証リーダーで、評価も高評価なので、初めて使用したい方にもおすすめです。

価格・スペック

価格 3,500円
対応OS Windows10
タイプ ドングル
認証精度
指紋認識角度 360°
設定件数 10件
2要素認証対応 ×

おすすめポイント

  • FIDO認定を取得
  • 認証速度0.15秒以内で認証可能
  • 国内正規品で国内サポートで安心安全

ケンジントン 指紋認証キー VeriMark K67977JP

キーリングに取り付け可能な穴が開いており、コンパクトサイズだから持ち運びにも非常に便利です。

Windows10のHello機能にも対応しており、オンライン認証標準規格であるFIDO U2Fに準拠しているため、クラウドサービスへの不正アクセスを防ぐための認証強化も手軽にできます。

また、対応OSがWindows10以外にも8.1や7にも対応しているので使い勝手もいいからこそ、Amazonでの評価も高く好評となっているUSB指紋認証リーダーですよ。

価格・スペック

価格 5,144円
対応OS Windows10・8.1・7
タイプ ドングル
認証精度 FRR3%以下・FAR0.002%以下
指紋認識角度 360°
設定件数 10件
2要素認証対応

おすすめポイント

  • キーリングに取り付け可能
  • 2要素認証にも対応している
  • Windows10や8.1・7にも対応可能

iDOO USB指紋認証リーダー

指紋認証スピードがたった0.15秒以内という驚異の速さで認証可能です。Windows Hello機能で、USBポートに差し込んで簡単に設定することができ、すぐに使用できます。

また、他人許容率FARが非常に低く、指紋でファイルの暗号化ができるから、さらに複雑でよりセキュリティを高めたい方にはおすすめです。

Windows8.1・8・7のお使いの方でも、フリーソフトウェア「FPS Security Key」をダウンロードしてインストールすることで使用できるようになるので、Windows10でない方でも、USB指紋認証リーダーを使用してみてはいかがですか。

保証も1年保証で安心して使用できるのも嬉しいポイントです。

価格・スペック

価格 3,560円
対応OS Windows10・8.1・8・7
タイプ ドングル
認証精度 FRR3%以下・FAR0.0002%以下
指紋認識角度 360°
設定件数 10件
2要素認証対応 ×

おすすめポイント

  • 指紋認証スピード0.15秒以内
  • 指紋でファイルの暗号化でFARの数値が低い
  • 専用ソフトが用意されているからWindows8.1・8・7の方も使用可能

サンワサプライ 指紋認証リーダー FP-RD3

認証精度が、本人拒否率のFRRが0.1以下と他人許容率のFARが0.0001以下と非常に低い数値だから高精度なUSB指紋認証リーダーを使用したい方にはおすすめです。

しかも、付属でケーブルが付いているので、ドングルタイプとしてでなく有線タイプに変更することも可能です。

指紋認証部分が斜めになっているから、よりタッチしやすいようになっており、しかも指紋でファイルの暗号化としても使用できるので、よりセキュリティ強化を求めている方にもおすすめです。

高精度なUSB指紋認証リーダーをお探しの方やよりセキュリティ強化を求める方は、ぜひ活用してみてはどうですか。また、日本のサンワサプライでサポートも安心です。

価格・スペック

価格 9,160円
対応OS Windows10・8.1・8・7
タイプ ドングル(有線としても使用可能)
認証精度 FRR0.1%以下・FAR0.0001%以下
指紋認識角度
設定件数 10件
2要素認証対応 ×

おすすめポイント

  • FRR・FARが低く高精度
  • 付属のケーブルで有線タイプとしても使用可能
  • 指紋でファイルの暗号化ができる

mouse USB指紋認証リーダー FP01

サイズが縦約21mmに横14mmと超小型で重量わずかの約5gと超軽量タイプで付けたままでも邪魔にならないUSB指紋認証リーダーです。

Windows Hello機能で、すぐに設定して使用することができ、指紋認証は360°どの角度からでも認証可能です。

また、センサーにタッチすると1秒以内で認識することができ、すぐに使用できます。

同社の顔認証カメラを使用して、顔を識別することで、誰でもアカウントの使い分けができるマルチユーザーも対応となっています。

超コンパクトサイズで邪魔にならないので、使い勝手いいですし、コスパがいいので初めての方でも使いやすいですよ。

価格・スペック

価格 2,577円
対応OS Windows10
タイプ ドングル
認証精度
指紋認識角度 360°
設定件数 マルチユーザー対応
2要素認証対応 ×

おすすめポイント

  • 超コンパクトサイズで超軽量で付けたままで持ち運べる
  • 顔認証カメラを使用することでマルチユーザー対応
  • コスパがいい

Benss USB指紋認証リーダー

このUSB指紋認証リーダーもコスパが非常にいいから、手に入れやすいです。サイズもコンパクトで重量も約5gと軽量だから、持ち運びにも困ることがありません。

Windows Hello機能で設定も簡単で、すぐに使用可能です。指紋認証速度もわずか0.15秒以内で認証できるのですぐに使用できます。

また、指の全方向の角度で認証することができるし、設定件数も10件可能だから、家族や1人でも予備で登録しておくと安心ですよ。

コスパがいいので、ぜひUSB指紋認証リーダーを使用してみたい方は1度使用してみてセキュリティを高めてください。

価格・スペック

価格 2,577円
対応OS Windows10
タイプ ドングル
認証精度
指紋認識角度 360°
設定件数 10件
2要素認証対応 ×

おすすめポイント

  • コスパがいい
  • 指紋認証速度は0.15秒以内で認証可能
  • コンパクトサイズで重量わずか5gだから持ち運びに便利

Yosoo コンピュータ指紋認証

対応するOSがWinndows2000・7・XP・Vistaが対応しているので、以前のOSを使用している方にはおすすめです。

しかも、付属で専用ソフトが入っているので、安心して設定して使用することが可能です。有線タイプになっているから、センサーのタッチが自分の位置に合わせて調整することができ、タッチしやすくなります。

また、コスパがいいのも嬉しいポイントですので、ぜひ以前のOS使用している方に有線タイプをお探しの方はぜひおすすめです。

価格・スペック

価格 2,577円
対応OS Windows2000・XP・Vista・Windows7
タイプ 有線
認証精度
指紋認識角度
設定件数
2要素認証対応 ×

おすすめポイント

  • 以前のOSを使用している方にはおすすめ
  • 専用ソフトが付属しているから設定も安心
  • コスパがいい

最後に

ぜひUSB指紋認証リーダーを使用して、PCのセキュリティ強化に努めてみませんか。

パスワード入力よりも快適ですし、安心安全で使用できます。USB指紋認証リーダーでプライバシーを確実に守ってくださいね。

トップへ戻る