【3Dプリンター】立体的な作品を!副業としても使える!おすすめ7選

3Dプリンターは、よくテレビで見る機会も多く、技術も素晴らしいものですよね。今では医療機関でも使用され、3Dプリンター自体も性能や技術がさらに向上しています。

そして、業務用の3Dプリンターだけでなく、家庭用の3Dプリンターが数多くあるのもご存じかと思います。

業務用の3Dプリンターのクオリティまでとはいきませんが、家庭用の3Dプリンターも人気急上昇中なんです。

そんな立体的な作品が自分で作れて楽しめる3Dプリンターをご紹介したいと思います。

3Dプリンターで趣味として楽しみたい方、それ以外に自分で造ったもので、副業を考えている方にも使用できるので、ぜひいろいろと作ってみてください!

こんな時に活躍!

3Dプリンターは、いろいろな場面で活躍してくれます。こういった方には おすすめなので、ぜひ参考にしてください。

  • お子さんのモノづくり教育に
  • 夏休みの自由研究に
  • 作成した造形物を販売して副業に
  • 自作のものを造る楽しみとして
  • お手製のプレゼントとして

さまざまなものに活用できるので、アイデアは尽きないと思います。新しい活用を発見してみてください。

3Dプリンターの選び方

出力方法から選ぶ

3Dプリンターには、出力方法が主に3種類のあります。それぞれの出力方法を理解して、3Dプリンターを選んでみてください。

「熱溶解積層方式」

1番お手頃な価格であり、手軽さゆえ家庭用として使用しやすいですが、高精度を求めている方にはあまりおすすめできません。

「光造形方式」

高精度なクオリティの高い物を出力したいと思っている方にはおすすめですが、価格は熱溶解積層方式と比べ高価になります。

「粉末焼結方式」

立体物を出力するにあたって、金属製の素材まで出力できます。しかし、こちらも価格は高価となります。

ビルドサイズから選ぶ

ビルドサイズとは3Dプリンターが造形できる大きさのことを表します。

ビルドサイズが大きければ大きいほど精度は低下すると思ってもいいです。ビルドサイズが大きい造形物を作成する際は、複数回にわけて出力をおすすめします。

さらに、ビルドサイズが大きければ大きいほど長時間にわたって作成していくので、動作停止などが起こりやすくなるので注意が必要です。

積層ピッチ=高精度とは限らない

積層ピッチとは、造形を積み上げていく間隔のことですが、積層ピッチの数値が小さいほど造形物が、高密度となり表面が滑らかになります。

しかし、様々な条件が関わってくるので、積層ピッチの数値が小さければ、高精度とも限らないので注意してください。

それよりも使用する素材にこだわった方が、より高精度な造形物に仕上がります。

  フィラメントの対応数で選ぶ

フィラメントとは、造形物を造っていくもととなる素材のことです。素材も様々なものがあります。

  • PLA樹脂/ABS樹脂(家庭用3Dプリンターとしては、もっとも主流の素材)
  • アクリル(綺麗な造形が可能。レジンの匂いが気になる)
  • 石膏
  • ゴム(高額な高性能3Dプリンター)
  • 木/ウッド(工業用の3Dプリンターが主流。家庭用の3Dプリンターでも一部対応)
  • シルバー・チタン・ガラス・メタル

家庭用3Dプリンターの素材としては、基本的に PLA・ABS といった樹脂がほとんどと言っても過言でないほど、主流になります。

これ以外の素材を使用して作成したい方は、高額な3Dプリンターが必要になります。

おすすめ 3Dプリンター 7選

Robox デスクトップ3Dプリンター

0.3mmと0.8mmの2つのノズルを使用することで、3倍の印刷スピードを実現するデュアルノズルシステムを搭載しています。0.3mmのノズルは高解像度の表面を造形でき、0.8mmは広範囲での造形を可能にします。

ベットは簡単に取り外しができ、特殊な素材でできているから、テープや接着剤が不要です。造形台を使用してベットに吸着し完成後に、安全な温度に下がれば簡単に取り外すことができます。

Robox専用フィラメント「SmartReel」にはそれぞれにチップが搭載されているから、フィラメントごとに設定しなくてもいいです。

造形スピードが早いから、早く完成させたい方にはおすすめです。

価格・スペック

価格 158,000円
出力方法 熱溶解積層方式
ビルドサイズ 約210×150×100mm
対応フィラメント PLA・ABS

おすすめポイント

  • イギリスで3500校以上に導入
  • 外部の熱の影響を防いで内部温度を一定に保つ
  • ノズルを2つ使用することで高速造形が可能

HICTOP 3Dプリンター Reprap Prusa 3DP-23

造形部分は、アルミパーツでしっかりと作られており、操作部は独立した構造になっています。

組み立手順も複雑でないので、簡単に完成することができ、高精度のリニアベアリングにより、安定した印刷と静音性を実現しています。

対応データ形式もSTL・OBJ・G-Code・JPGの4種類対応しているから幅広く楽しめます。

マニュアルなどのコンテンツも日本語で提供してくれるから安心ですし、保証も1年保証付きです。

組み立てが素早くでき、雑貨などの大きいものまで作成できます。

価格・スペック

価格 42,000円
出力方法 熱溶解積層方式
ビルドサイズ 300×220×300mm
対応フィラメント PLA・WOOD

おすすめポイント

  • ベッドはガラス製でクリーニングが容易
  • 価格のわりには高性能
  • 対応データ形式4種類の対応

QIDI TECH 3Dプリンター X pro

初めて使用する方の最初の1台に選んでもらえるような設計となっています。

QIDI TECH 3Dプリンタソフトウェアで簡単に操作ができ、取り外し可能なビルドプラットフォームは、貼り付きがよく、印刷完成後の造形物を簡単に取り外しできます。

側面に設置された4つのターボファンは冷却効果をアップしてくれます。

操作は4.3インチフルカラータッチパネル操作インターフェースで操作しやすく、万が一停電などで稼働中停止しても、停止したところから継続して稼働できるので安心です。

3Dプリンターを初めてみようと思ったら、まずこちらを選んでみるのもありです。

価格・スペック

価格 99,800円
出力方法 熱溶解積層方式
ビルドサイズ 480x360x390mm
対応フィラメント PLA・ABS

おすすめポイント

  • 同メーカー製品の中で最高峰のモデルとまで言われている
  • 側面の4つのターボファンで冷却効果アップ
  • 途中で稼働停止しても再度停止箇所から稼働可能

MakerBot デスクトップ 3Dプリンター Replicator 5th

① MAKERBOT DESKTOP、② MAKERBOT MOBILE、③ MAKERBOT PRINTSHOP の 3つのアプリ と クラウド にも対応しています。

また、Wi-Fi・USB・イーサネットのインターフェースに対応しているから、設置場所を気にせずに使用可能です。

プリントの高速モード・スタンダードモード・ハイクオリティモードの3選択可能で、内蔵カメラでモバイル管理ができ、モニタリングも可能です。積層ピッチは0.1mmと細かい造形ができ、フィラメントは豊富なカラーをラインナップしています。

操作は3.5インチフルカラーLCDパネルでダイヤル・プッシュ操作もでき、パネル上で造形ファイルのプレビューも可能です。

価格は高価ですが、クオリティは高く操作もしやすいです。保証も1年保証付きで安心ですよ。

価格・スペック

価格 438,800円
出力方法 熱溶解積層方式
ビルドサイズ 252×199×150mm
対応フィラメント MakerBot PLA

おすすめポイント

  • 出力する土台の高さが自動調整
  • アプリは3種類にクラウド対応、3種類のインターフェースに対応
  • デザインもスタイリッシュだからインテリアとしても使用

XYZプリンティング 3Dプリンター ダヴィンチ 1.0 Pro


なんといっても対応フィラメントが10種類と豊富でありながら、他社のABS・PLAフィラメントも使用ができますのが魅力です。

アルミ製プラットフォームを使用し、熱伝導を均一にしてくれます。また、低音設計と頑丈な金属構造に高品質な部品でこだわり抜かれた3Dプリンターです。

専用ソフトウェア「XYZware for Pro」で簡単な操作で様々な設定もできます。

対応フィラメントが豊富だから、さまざまな造形物を作成して極めて楽しめますね。

価格・スペック

価格 98,242円
出力方法 熱溶解積層方式
ビルドサイズ 200×200×200mm
対応フィラメント PLA・ABS・Flexable・Tough PLA・PETG・TPE・Nylon Carbon・PLA carbon・HIPS・Metal

おすすめポイント

  • 対応フィラメント10種類使用可能
  • プリント速度毎秒250mmで作成
  • 専用ソフトウェアで簡単な操作と設定ができる

3Dプリンター The Micro Plus(ザ・マイクロ プラス)

見た目もデザイン性がいいので、一見3Dプリンターには見えません。

一辺18cmで重さも1kgと超コンパクトでありながら超軽量設計なので、初めて使用する方やお子さんと一緒に楽しんで造形することができます。

専用ソフトウェア「M3Dソフトウェア」使用で、操作簡単で誰でもすぐに使うことが可能です。何万種類から選んでダウンロードし、モデルデータをドラックするだけで、すぐに造形できます。

種類も豊富なうえに、専用ソフトウェアを使用して簡単操作だから家族一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

価格・スペック

価格 64,630円
出力方法 熱溶解積層方式
ビルドサイズ 113×109×116cm
対応フィラメント PLA・Tough・Carbon・ABS・ABS-R・カメレオンPLA

おすすめポイント

  • 楽天リアルタイムランキング プリンタ・その他部門 第1位獲得
  • 静音設計で安心
  • 誰でもすぐに使用でき超コンパクトで超軽量

FLASHFORGE 3Dプリンター Finder

3Dプリンターの煩わしい組立が一切不要だから、すぐに使用できます。

3.5インチカラータッチパネルで操作も簡単にでき、造形完了後は簡単に本体から取り外しできます。造形テーブルはヒートベッドを必要としないスライド式となっています。

また、フィラメントはカートリッジ式になっているから、簡単に取り付けでき、フィラメント切れはタッチパネルにメッセージで自動表示してくれるからすぐにわかります。

本体には4GBのメモリ内蔵でWi-Fiなどでデータを本体へ転送したり保存も可能です。

3Dデータを出力可能なデータに変換するスライスソフトが付属で付いているから、すぐに3Dプリンターで作成開始して楽しめます。保証も1年保証付きで安心して使用できますよ。

価格・スペック

価格 59,800円
出力方法 熱溶解積層方式
ビルドサイズ 140x140x140mm
対応フィラメント PLA

おすすめポイント

  • スライスソフトが付属
  • 組み立ても一切不要
  • 3Dデータを出力するだけですぐに使用可能
  • 3色から選べるカラー

最後に

3Dプリンターは立体的な造形物が作れるため、自宅でオリジナルのスマホケースなど自分だけの造形物を作成して楽しんでみてはいかがですか。

いろいろ造っていけば、副業としてもできるようになるかもしれませんし、3Dプリンターを極めて作成したものをプレゼントしても喜ばれること間違いありませんよ。

ぜひ、新たな趣味だけでなく、副業としても可能性があるので、いろいろ自宅で作ってみてください。

トップへ戻る