【HUAWEI MATE10 Pro】必需品!おすすめスマホケース8選


いよいよ日本でもHuawei Mate10 Proが発売になりました。世界初のAIプロセッサー「kirin970」が搭載されるなど超高スペック端末です。

簡単なスペックはこんな感じです。参考としてiPhoneXのスペックと比較します。

機種 Huawei Mate10 Pro iPhoneX 256GB SIMフリー
OS Android 8.0 Oreo、EMUI 8.0 iOS 11
CPU Huawei Kirin 970 オクタコア Apple A11 ヘキサコア
RAM(メモリ) 6GB 3GB
ROM(ストレージ) 128GB 256GB
画面ディスプレイ 6インチ、FHD(2160×1080)、有機EL 5.8インチ、2436×1125、True Toneテクノロジー搭載HDR対応Super Retina HDディスプレイ
ネットワーク 下り最大データ通信速度:LTE:500Mbps 下り最大データ通信速度:LTE:800Mbps
カメラ 1200万画素、Leica デュアルカメラ、RGBセンサー 1200万画素
インカメラ 800万画素 700万画素
バッテリー 4000mAh 公式では、iPhone7より最大2時間長いバッテリー駆動時間 ※iPhone7:1960mAh
サイズ・重量 154.2×74.5×7.9mm・178g 143.6×70.9×7.7mm・174g
その他特徴 IP67(防水・防塵)、DSDV(※1)、256QAM(※2)、指紋認証 IP67(防水・防塵)、顔認証

※1…「「Dual SIM Dual VoLTE」の略で、2枚のSIM(2回線)どちらの回線でも4Gのデータ通信とVoLTEによる音声通話が可能
※2…無線通信における変調方式のひとつで、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる技術

iPhoneXと比較しても、どの部分でも2017年12月時点では、最高スペックの端末と言えますね。防水・防塵も対応しています。

だからこそ、必須と言えるのが、スマホケースです。ふいに落としてひびでも入ったら悔しくてたまりません。そこで、おすすめのスマホケースをハードケース・ソフトケース・手帳型ケースとタイプ別に厳選したので、ぜひ参考にしてください。

各スマホケースの特徴と注意点

もうすでに知っているかもしれませんが、各スマホケースには特徴や注意点があります。買った後に失敗とならず、自分にあったものを選ぶためにも、こういったことを参考に選んでいただけると少しは失敗を防ぐことができるかもしれません。

ハードケース

特徴

素材はプラスチック(合成樹脂)などで作られていて、軽くて丈夫です。また、数多くのデザインがあり、比較的手に入れやすい価格の物が多いです。

デザインの種類が豊富なので、自分にあった、お気に入りのスマホケースに出会える可能性が高いですし、しかも比較的安価なので、気分に合わせたりと、気兼ねなく買い替えやすいです。

注意点

  • プラスチック性の素材を使われているのが多いので、長時間のスマホ利用の場合は、熱がこもりやすくなる
  • プリントされたデザインの物は傷が付きやすく、塗装が剥がれやすいといったことがある

ソフトケース

特徴

素材は合成樹脂のTPU(ゴムのような柔らかさと弾力があり、プラスチックのような硬さを合わせたようなもの)で出来ていて耐久性があり、丈夫

ハードケースと同様合成樹脂なので、比較的手に入れやすい物が多いですが、デザインがプリントされた物などは、特殊な加工が必要なため、ハードケースよりデザインの種類は少ないです。

注意点

  • TPUは、紫外線に当たると吸収しやすいため、長時間紫外線に当たると黄ばみがでて、色が変わりやすいといった点がある

手帳型ケース

特徴

今、一番主流と言ってもいいスマホケースになっています。液晶画面も保護することができ、色々な機能が備わっているのも特徴。カード入れや、鏡のようにスタンドできるので、動画などを見るのに便利です。

また、種類やカラーバリエーションが多種にあります。レザーなどを使用した物が多いので、触り心地がいいのが多く、オシャレなデザインが豊富です。

注意点

  • 手帳型ケースはスマホ全体を覆ってしまうので、全体のサイズが大きくなるので、かさ張ってしまう時がある
  • 手帳型なので、開閉する手間あるので、面倒な点もある

特に注意点は買って後悔しないために、理解したうえで購入しましょう。

HUAWEI MATE10 Pro おすすめハードケース2選

M&Y Huawei Mate10 Pro ケース


高級感漂う見た目にも関わらず、1,580円と非常にコスパがいいです。シンプルケースでありながら、全面保護されているケースなのでその点は安心です。

また、背面カメラの面をテーブルなどにおいてもレンズが傷つかないようにテーブル面に触れない設計となっているので、安心して使えます。

軽くて薄いので、女性でも使いやすいです。色の種類が5種類あるので豊富ですよ。

おすすめポイント

  • 高級感がありながら、コスパがいい
  • 全面保護設計
  • 薄くて軽いので、使いやすい
  • カラーバリエーションが豊富

Amazon
楽天

ryouhiniit Huawei Mate10 Pro ハードケース


材質は防弾ガラスの材料などに広く用いられている有機ガラスとも呼ばれるポリカーボネートを使用しているので、耐衝撃性は非常に高いです。一般的なガラスの250倍以上といわれています。

ケース自体にバンカーリングが付いているので、落下防止にもなり、しかも抜群の安定感があります。寝転びながらスマホを使用するのも楽になります。
また、スタンドとしても使用できるので、動画などもゆっくり見れます。

MATE10 Pro のデザインを活かすシンプルなデザインがオシャレで嬉しいです。色はゴールド・ブラック・レッドの3種類です。

おすすめポイント

  • MATE10 Pro のデザインを活かしたクリアケース
  • 耐衝撃性が優れている
  • シンプルデザインが好きな人におすすめ
  • 落下防止・スタンドにもなるリング付き

Amazon
楽天

HUAWEI MATE10 Pro おすすめソフトケース4選

Spigen Huawei Mate10 Pro TPUケース


保護という観点では最も優れたスマホといっていいくらいのSpigen人気No.1のケースです。
カーボンファイバー・テクスチャーが特徴のMilitary Grade(米軍軍事規格)を取得した耐衝撃ケースです。

変形しにくい性質と衝撃吸収性の高いTPU素材を採用したラギッド・アーマーで落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術(エアクッションテクノロジー)を採用してるので、衝撃を最小限に抑えることができます。

このスマホケースも前面・背面どちらもフチを高くし、液晶画面とカメラレンズをキズから保護するような設計になっているので、安心です。

操作性に影響を与えないので、ボタンも軽やかに押せます。

おすすめポイント

  • Spigen人気No.1のソフトケース
  • 米軍軍事規格取得・エアクッションなどの技術が活用され、耐衝撃が抜群
  • ケースの内側もクモの巣状の衝撃吸収加工
  • 滑りにくく、使いやすい

Amazon
楽天

ELTD Huawei Mate10 Pro レザーケース


何より、価格が850円と抜群のコスパになっています。素材は、柔らかいPUレザー素材を使用しているので、手触りがよく、フィット感があります。柔らかい素材なので、耐久性もよく、衝撃を緩和させます。

また、スマホの放熱のために、ケースに複数の小さな穴が開けられており、熱の放出を促すことで、本体が熱くならないように作られています。色は、グレー・ブラック・ブルー・レッドと4色のカラーが用意されています。

おすすめポイント

  • コスパが抜群にいい
  • 本体に熱がこもらないような放熱できるつくり
  • 4色から選べるカラー

Amazon
楽天

ryouhiniit Huawei Mate10 Pro TPUケース


素材は、熱可塑性(ねつかそせい)ポリウレタン(TPU)とポリカーボネート(PC)でつくられているため、衝撃に強く、傷つきにくいです。

背面には、バンカーリングが付いていますが、収納式なので下に向けておいても安定感があります。シンプルでオシャレなデザインで、重宝します。

色はブラック・ピンク・レッド・ゴールド・クリアと5色用意されています。

おすすめポイント

  • 衝撃に強く、傷つきにくい
  • 落下防止・スタンドとしてのバンカーリング付き
  • かさばらないシンプル設計
  • 5色から選べるカラー

Amazon
楽天

ryouhiniit Huawei Mate10 Pro クリアケース

素材は、熱可塑性(ねつかそせい)ポリウレタン(TPU)のみでつくられているため、薄くて軽く、耐衝撃性能にも期待できます。

この商品も背面には、バンカーリングが付いていますが、収納式なので下に向けておいても安定感があります。

ソフトなクリアケースがお好みの方なら、間違いなく気に入ってもらえると思います。

おすすめポイント

  • 薄くて軽くて、丈夫
  • 落下防止・スタンドとしてのバンカーリング付き
  • 4色から選べるカラー
  • ソフトなクリアケースとしておすすめ

Amazon
楽天

HUAWEI MATE10 Pro おすすめ手帳型ケース2選

Riffue Huawei Mate10 Pro 手帳型ケース


ケースの外側は、PU(本革に近い肌触りや見た目で、柔軟性もあり、撥水性もある素材)素材でつくられており、内部のスマホ部分にはTPU素材なので、しっかり保護してくれます。スマホ本体を収める部分の反対側は、細い絨毛生地なので、手触りもよく、液晶画面をしっかり保護してくれます。

また、シンプルなデザインで、カードポケット付きなので実用性が高いです。しかも、スマホにピッタリのサイズなので変にかさばることなく、薄型で片手で持ちやすいです。

スマホケースを装着したまま、電源ボタン・音量ボタン・カメラ窓の機能が自由に使えるので操作性もいいです。色はグレー・ネイビーブラックの3色が用意されています。

おすすめポイント

  • カード収納・スタンド対応など実用性が高い
  • 外側も内側もしっかりスマホを保護してくれる
  • 薄型で片手で持ちやすい
  • スマホケースを装着したまま電源ボタン・音量ボタン・カメラ窓の機能が使用可能
  • 3色から選べるカラー

Amazon
楽天

KEITAI ICHIBA Huawei Mate10 Pro 手帳型ケース


窓付きの手帳型ケースなので、着信時など開閉せずに確認できます。また、開閉によるスリープ機能付きなので大変便利ですよね。一部が窓になっているスタイリッシュなデザインでシンプルかつオシャレなので、使い勝手がいいケースになっています。

色はグレー・ローズゴールド・ブラウン・ブラック・ゴールドの5色が用意されています。

おすすめポイント

  • 窓付きの手帳型ケース
  • 開閉によるスリープ機能付き
  • 5色から選べるカラー
  • シンプルでおしゃれなデザイン

Amazon
楽天

最後に

たくさんのスマホケースがある中、自分好みのピッタリなお気に入りのケースに出会えると、気分も上がりますよね。普段から使うスマホに、自分に合ったケースを選びましょう!

Huawei Mate10 Proは発売されたばかりなので、今後続々と様々なケースが増えてくると思います。随時更新していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

トップへ戻る