【OPPO R11 Plus】近日上陸?!おすすめスマホケース5選

OPPO(オッポ)が2018年4月に日本進出を予定してます。あまり聞きなれない方も多くおられるかと思いますが、OPPOは、中国でのスマホ出荷台数No.1のスマホメーカーです。

2017年12月での最新のOPPOのハイエンドモデル機種が「R11 Plus」です。現在日本未進出ですが、Amazonでは「R9s Plus」が購入できます。

OPPOに限らず、Huaweiなど中国スマホメーカーの強みは、何と言ってもハイエンドモデル含め品質が高いにも関わらず、価格が他メーカーと比較しても断然安いという点です。感覚としてSamsung「Galaxy S8 Plus」や Apple「iPhoneX」などのハイエンドモデルと同スペックの機種で価格が半額くらいです。

それにOPPOの中国での人気の理由は、高性能な音楽再生機能とファッショナブルなデザインです。もともとは音楽プレーヤーなどの音響製品を扱っていたメーカーのため音楽再生に関しては、強みをもっています。デザインとしては、FCバルセロナとコラボするなど様々なスタイリッシュなデザインになっています。

また、カメラやバッテリーにおいても品質が高く、若いスマホユーザの利用実態ともマッチしたため、中国国内のNo.1のスマホメーカーとなっています。

OPPOのスマホが日本に上陸するとだけあって、期待されますよね。なので、今回はそんな気になるOPPOのスマホをいち早く手に入れる方におすすめしたいスマホケースをご紹介します。

OPPOとはどんなスマホメーカー?

OPPO(オッポ「広東欧珀移動通信」)は、設立当初は音楽プレーヤーを販売していた会社で、2008年携帯電話の事業に参入しています。

OPPOは、自社工場で製造する戦略をとり、カメラの映像の美しさや、充電の持ちといった機能を売り物に、価格の安さだけではない経営戦略で躍進してきました。フロントカメラの性能が高く、通常の4倍の独自の急速充電機能「VOOC」を売りに、”5分の充電で2時間通話”という、キャッチャーコピーで顧客のニーズを確実にとらえ、爆発的にヒットしました。

販売方法も、店舗販売を中心に販売網を広げ、中国国内20万店以上の店舗で店舗販売することで、OPPOの強さに結びついたことになります。

今では、世界のスマホ市場ランキングが4位と驚異的な早さで登りつめているOPPOに目が離せません。OPPO JAPANが設立されており、2018年4月の日本進出の機種も楽しみでしょうがありません。

OPPO R11Plus おすすめスマホケース5選

CHENXI OPPO R11Plus TPUバンパーケース


本体のデザインが楽しめる作りで、クリア部分にはしっかりと保護するPC(ポリカーボネート)ハードカバーを採用しています。側面部分には電波に影響しないTPU素材が使われ、そこに骨組みを埋め込むことで、衝撃分散かつ、耐久性をより強化することができた2つの素材のいいとこどりをしたシンプルケースです。

おすすめポイント

  • R11 Plusのデザインを活かせるシンプルケース
  • クリア部分は傷防止、側面部分は衝撃分散かつ耐久性強化
  • 装着時でも各種操作可能
  • 5色から選べるカラー

Amazon
楽天

Tmusik OPPO R11 Plus 空気穴デザインスマホケース


ケースの背面に約3千個の空気穴により、通気性と放熱性があるので、長時間使用しても過熱することありません。

しかも、軽量でケースの表面に特殊なコーティング処理がされているので指紋が付きにくく、滑り止めにもなるから、使いやすいですね。

おすすめポイント

  • ケース背面の空気穴により、通気性と放熱性に優れている
  • カメラ部分はレンズより高く設計されているため、傷防止になる
  • 軽量で操作に問題ない
  • 特殊なコーティングで手触りもよく、指紋防止・滑り止め
  • 5色のから選べるカラー
  • コスパがいい

Amazon
楽天

CHENXI OPPO R11 Plus 手帳型スマホケース


スタンド機能が搭載さてているため、手放しで動画などを楽しめます。また、財布型カバーなので、カードポケットが3つも付いているので、大変便利です。多機能なスマホケースになっています。しかも、ケースが珍しい本革仕様なので、高級感溢れるケースになっています。

おすすめポイント

  • スタンド機能搭載、カードポケット豊富で多機能
  • マグネットで、開閉しやすい
  • 本革仕様なので、高級感があり目立つ
  • 4色のから選べるカラー

Amazon
楽天

Tmusik OPPO R11 Plus 透明ソフトケース


全ての部分がクリア素材でできているので、おしゃれな本体のデザインを邪魔しません。

ケース本体がTPU素材で出来ているため、柔軟性に優れ、変形しにくいです。また、ケースの四隅に、エアクッションテクノロジーを採用しているため、落下時の衝撃を緩和させます。四隅のエッジ部分は一番スマホ落下時にはじめに地面と接触する可能性が高い部分なので、安心です。

しかも、ケースの四隅のコーナーと、カメラ部分を高くして、段差をつけることにより、液晶画面を接地面にしても、傷を防ぐようになってます。

おすすめポイント

  • ケースがクリアになっているため、おしゃれな本体デザインが活かせる
  • 四隅のコーナーやカメラ部分に段差をつけることにより全面保護
  • うれしい強化硝子フィルム付き

Amazon
楽天

Yiizy OPPO R11 Plus 手帳型本革ソフトレザーケース


細やかなところまでしっかり作り込まれていて、手触りもよく、本革なので使用するたびに革独特の味わいが出てきます。

ストラップ付きなので、落下防止にもなります。液晶部分はTPUソフトケースになっているので、しっかりと固定ができ、画面も保護します。

おすすめポイント

  • 本革なのに、コスパがいい
  • カードポケットに、スタンド機能付き
  • ストラップが付いているので、落下防止や鞄の中に入れても見つけやすい
  • 5色から選べるカラー

Amazon
楽天

最後に

日本ではOPPOのスマホを使われてている方は少ないですが、これから2018年4月の発売にあたりスペック・デザイン・コスパのどの面で考えても、おすすめです。何も考えずにiPhoneを持つのはもったいないです。

各社すばらしいスマホを出していますが、OPPOが世界のスマホ市場の首位になる日がくるかもしれません。

トップへ戻る