【スーツケース】旅行や出張で安全上必要なロックも!おすすめ10選

スーツケースって、旅行や出張に必ずと言ってもいいほど使用しますよね。でも、スーツケースの種類や大きさなど多種多様なため、どんなのを選んだらいいのかサッパリわからなかったりします。

なので、今回はそんな悩みを解決できる、スーツケースの選び方や種類、そしておすすめ商品までドドーンっとご紹介します。

目次

スーツケースの選び方

①サイズ

スーツケースの選び方は、まずはサイズです。宿泊日数に応じてサイズが変わります。目安としては、こういった感じです。

宿泊日数によるサイズの目安

  • 1泊・・・25リットル以下
  • 2〜3泊・・・26〜40リットル
  • 3〜5泊・・・41〜60リットル
  • 5〜7泊・・・61〜80リットル
  • 8泊以上・・・81リットル以上

その他、行く場所での気候による衣類の量や、お土産などを考えている方などは、宿泊数に限らず、容量を考えて購入した方がいいですね。

②キャスターの数

その次はキャスターの数です。スーツケースにはキャスターが付いていると思いますが、キャスターは主に、2輪と4輪タイプがあります。

2輪タイプと4輪タイプのメリット・デメリット

  • 4輪タイプ
    <メリット>・・・圧倒的に安定感と機動力がある
    <デメリット>・・・キャスターが多い分音が大きくなる
  • 2輪タイプ
    <メリット>・・・キャスターが少ない分音が小さい
    <デメリット>・・・片側キャスターのため、斜めにしないと動かせない

安定感や機動力はもちろんですが、2輪より圧倒的に4輪の方が使いやすいです。2輪の場合は動き出す角度にしないとスーツケースを動かさせないので、面倒に感じます。そのため、個人的には4輪をおすすめします。

スーツケースの種類

スーツケースの種類は、主に2種類あります。ソフトタイプとハードタイプです。それぞれの特徴は以下のようになっています。

ソフトスーツケース

外側が頑丈な布のような素材でできたスーツケースです。軽量のため、非常に運びやすいですが、雨に弱く、中にまで雨が浸透することがあります

強度や耐久性、防犯を考えると、使いにくいかもしれません。

ハードスーツケース

外側が硬く、雨にも強いので、中まで雨が浸透すると言ったことはまずありえません弾力性と衝撃に強く防犯にも優れていますが、重量あるのでソフトスーツケースに比べて重くなります

また、ハードスーツケースには、外側が光沢のある鏡面仕上げと、光沢のないエンボス加工いわゆるマット仕上げがあります。

フレームタイプとファスナータイプの違い

ソフトスーツケースとハードスーツケースには、開閉部分にフレームタイプとファスナータイプがあります。ハードスーツケースには、フレームタイプとファスナータイプの両方がありますが、ソフトスーツケースにはファスナータイプしかありません。

フレームタイプ

頑丈で防犯には優れていますが、重量が重くなります

ファスナータイプ

強度はおちますが、重量は軽量になり、価格の面では非常にコスパがいい物が多いです

施錠解錠にはどちらともたくさん種類があるので、自分の好みに合わせて購入した方がいいです。

TSAロック

TSAロックとは、米国運輸保安局より認可を受けた先進のロックシステムのことです。これが使用されているスーツケースがあります。

「TSAロック」がついている認証マークのスーツケースを購入した場合、空港などの検査で不審物の恐れがでてきた際にも、TSA職員が特殊ツールを使って解錠が可能になるため、鍵を破壊されることがありません。チェック後も施錠して戻してくれるので、防犯上も安心です

また、今はTSAロック搭載のスーツケースが多く、搭載されていなくても、TSAロック搭載のベルトがあるので、デザイン重視で別売りのTSAロックのベルトを購入してもいいと思います。

万が一のことを考慮し、「TSAロック」がついているスーツケースを購入しているといざという時安心です。

おすすめハードスーツケース6選

Shellpood(シェルポッド) スーツケース HZ-500 Sサイズ

TSAロック付きで、ファスナータイプの布地部分の中に、形状維持ワイヤーを入れ、布地にも強度の高い専用の生地を採用されています。しかも、マチ(幅)が広がり1サイズUPの大容量に変わる機能が付いてます。

おすすめポイント

  • ファスナー部分は通常より大型なものを採用し、耐久性UP
  • 軽量で中身が見やすいメッシュカバーで保護
  • フックが折りたためるハンガー1本付き
  • 1年修理保証付き
  • 色種類と外側の種類14種類から選べる
  • 5サイズ展開あり

Amazon はこちら
楽天 はこちら

Griffinland(グリフィンランド) スーツケース PC7000 Mサイズ

素材がポリカーボネートとABS樹脂なので、強度があり頑丈です。フレームタイプで深溝式を採用されているため、頑丈で防犯性が高いです。

オプションで、TAS搭載ベルトか、名前刻印か、変圧器が選べることができます。人気No.1とも言えるスーツケースです。

おすすめポイント

  • 6サイズを展開
  • Mサイズの色が13色に、限定色4色と多色から選べるカラー
  • キャスターがHINOMTO製を搭載
  • 1年修理保証付き

Amazon はこちら
楽天 はこちら

A.L.I (エーエルアイ) スーツケース デカかる2 22L

スーツケースに一つ一つシリアルナンバーを刻印した、シリアルナンバー管理システムを採用し、アウターケアやメンテナンスなどを迅速に的確に行えます。

また、キャスターがなんと8輪と抜群の走行と旋回ができます。キャスターの1つ1つが独立して回転するため、段差のある路面など、難なく走行できます。

おすすめポイント

  • 8色から選べるカラー
  • シリアルナンバー管理システムを採用
  • キャスターが8輪と抜群の走行と旋回が味わえる
  • インナー生地には、撥水エンボス加工を施した高密度軽量ナイロンを採用

Amazon はこちら
楽天 はこちら

Amercan Tourister(アメリカンツーリスター) スーツケース Arona Lite 32L

世界のトップブランドのサムソナイトと連携し、世界中で愛用されているトラベルバッグブランドです。デザインも洗練されいて、さいげなくブランドロゴがあしらわれいるのもいいですよ。素材がポリカーボネートとABS樹脂なので、強度と耐久性があります。

おすすめポイント

  • 3年保証付き
  • 7色から選べるカラー
  • 楽天ランキング1位
  • なかは、中身が一目でわかるメッシュポケット装備

Amazon はこちら
楽天 はこちら

Stratic(ストラティック) スーツケース Leather&More 35L

2016年に国際デザイン賞であるグッドデザイン賞を受賞したオシャレかつ、高級感溢れるハードスーツケースです。ハンドルやネームタグに本革(牛)を使用し、ファスナーには防犯性を高める2層構造のジッパーが使われています。

おすすめポイント

  • 6色から選べるカラー
  • 3年保証付き
  • キャスターの左右に防塵リングが取り付けられ、潤滑油の漏れや、長期間正常に機能させるための特許技術のヒノモト製の「SILENT RUN」を採用
  • 2016年グッドデザイン賞受賞

Amazon はこちら
楽天 はこちら

SUNCO(サンコー) DELSEY HELIM スーツケース DHZ1-49 32L

フランスのDELSEYが作る、美しい色彩とスタイリッシュなデザインのスーツケースです。修理の請け負いが、日本のスーツケースブランドSUNCOが手掛けるので安心です。しかも、世界特許であるキャスター360度と180度ストッパーが付いてます。

おすすめポイント

  • 日本のスーツケースブランドSUNCOが修理を請け負い、10年保証と安心
  • 2色から選べるカラー
  • ポリカーボネート素材なので超軽量

Amazon はこちら
楽天 はこちら

おすすめソフトスーツケース4選

HIDEO WAKAMATSU(ヒデオ ワカマツ) スーツケース アイラ 23.3L

日本の文化のフランスの感性が融合されたデザインが特徴のHIDEO WAKAMATSU。雨や汚れにも強く、尚且つ手入れが簡単な合成皮革を使用し、オシャレでシンプルなので使いやすいです。また、キャスターには静音性のキャスターを使用されているので、音を抑えてくれます。

おすすめポイント

  • ポケットが外側に2つと、内側に1つと便利
  • 合成皮革を使用しているため、雨や汚れに強く、手入れもしやすい
  • 静音キャスターを使用
  • 2色から選べるカラー

Amazon はこちら
楽天 はこちら

SAMSONITE(サムソナイト) スーツケース アスフィア スピナー55 39L

アメリカコロラド州で創立され、世界のトラベルアイテムのブランドSAMSONITEのスーツケース。ファスナー1つで隠れ収納があり、容量をアップできる機能を搭載。細部までこだわった、使い勝手がいいソフトスーツケースです。

おすすめポイント

  • 3年間保証の保証書付き
  • ファスナー1つで容量アップできる
  • 老若男女問わず4色から選べるカラー

Amazon はこちら
楽天 はこちら

ace.(エース) スーツケース AVALLON 20L

日本のバッグメーカーであり、老舗でもあるエースが手掛けたスーツケースです。フロントジップがあり、雑誌など入れることができるので、使い勝手がいいです。

また、メインジップには鍵をつけることにより、防犯性を高めました。見た目も使い心地のいいスーツケースです。

おすすめポイント

  • メインジップに鍵をつけ、セキュリティを強化
  • フロントジップ付きなので、便利で収納しやすい
  • 落ち着いたデザインなので、男女共用できる

Amazon はこちら
楽天 はこちら

Kroeus(クロース) 3WAYスーツケース Sサイズ

スーツケースがなんと3WAY。キャリーにもなり、ハンドルにもなり、リックサックにもなります。リックサックのストラップは、収納ポケットに完全入れることができるので、使用しない際は、邪魔になりません。場所などに合わせて使い分けることもできるので便利です。

また、生地にはナイロンを使用し、撥水加工を施してあるので、雨にも強いですよ。

おすすめポイント

  • 2色から選べるカラー
  • 3WAYできちゃうスーツケース
  • 収納が多いため、使い勝手がいい

Amazon はこちら
楽天 はこちら

最後に

スーツケースは多種多様で迷いますが、素材が一緒でも、価格が違うのは、素材の「品質」が全く違うためです。

また、長く愛用される方などは、一ついいスーツケースを購入するのが、おすすめですし、用途に合わせて付き合分けたい方は、お手頃なものをいくつか購入するのがおすすめです。

トップへ戻る