【格安SIM】大手キャリアより4000円は安い!通信速度はほぼ同じ!おすすめ7選

今では格安SIMと言えばメジャーになってきましたが、聞くことは多くとも、イマイチわからない方も多いですよね。

格安SIMを使用すれば、大手キャリアを使用している場合の携帯代に比べ、かなりお得に携帯代を節約することができちゃうんです。

また、菅官房長官がキャリアの携帯電話料金は4割値下げの余地ありと衝撃的な発言をされていましたが、実際この発言でいつ実行されるのはいつでしょうね。それならば、確実に携帯代をお安く使用できる格安SIMに乗り換えてみませんか。

毎月の携帯代がガクッと下がることで、違うモノや違うコトに使用できるようになりますよ。
ぜひ、携帯代の高さに不満や悩んでいる方にぜひ乗り換えてみてください。

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMを使用するにあたってもちろんメリットやデメリットも存在します。乗り換える前に、ぜひよく考えて格安SIMを使用してみてくださいね。

格安SIMのメリット

メリットとしては、こういった感じです。

1.大手キャリアより携帯料金が4000円は安くなる

まずは圧倒的な使用料金の安さにあります。大手キャリア(docomo・SoftBank・au)に比べれば毎月の機種代と利用料金も安く抑えられるので、グッと全体の携帯料金を抑えられることができます。

もちろん、契約内容にもよりますが、通常の月の通信料が3GB程度の場合、大手キャリアよりも少なくとも4000円程度は安くなります。

ぼく自身は、月の通信量はほとんど変えずに docomo から 楽天モバイル に変更しましたが、8,000円(端末料金含まない)⇒ 4,500円(端末料金 約2,500円 含む)になりました。

2.2年契約などの契約の縛りがない

また、大手キャリアのような2年契約などの縛りがなく、通話プラン加入によっては長くても12ヶ月ぐらいまでなので、2年間は解約料を払わなきゃなどと思い悩むことはありません。

3.ユーザーに合わせた様々な料金プランがある

料金プランが充実しており、ユーザーに合わせたプランが数多く存在します。例えば、データ通信にしても500MB、1GB、2GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GB、15GB、20GBなど細かく自分に最適な使用量にあわせて選択することができます。

格安SIMデメリット

デメリットとしては、こういった感じです。

1.電話かけ放題サービスが少ない

電話のかけ放題のサービスの格安SIMが少ないです。

しかし、ぼく自身もそうですが、アドレスに入っているような方には、基本的にLINEで対応できますし、楽天モバイルなどでは独自の電話アプリがあり、通常の電話料金の半額になります。

仕事やLINEに登録されていないようなお店やサービスに頻繁に電話を使用するような方には、難しいかもしれません。

2.通信速度が遅い時間帯があると言われている

格安SIMを扱っている会社は、大手キャリアの通信回線を借り受けて、格安SIMユーザーが利用できるようになっています。

そのため、大手キャリアのユーザーが優先と言われ、大手キャリアユーザーが多く通信量を使用する通勤時間帯や夕方の時間帯などは、通信速度が低下すると言われています。

しかし、ぼく自身個人的に調査した結果では、通勤時間帯でも夕方でも通信速度はかわりませんでした。なので、体感で感じることはありません。

3.大手キャリアのメールアドレス・サービスが使えなくなる

メールを頻繁に使用する方の場合は、大手キャリアのメールアドレスが使用できなくなるため注意が必要です。また、サービスも使えなくなります。

ですが、今の場合、LINEでほとんどの場合ことたりますし、Googleなどのフリーメールなどを使用すれば、特に問題はありません。

4.初期設定を自分で行う必要性がある

初期設定を自分で行う必要性があります。

ですが、何もわからないご年配の方にとっては難しいかもしれませんが、手順も簡単で10分もかからず終わるので、基本的にはそこまで問題視する必要はないです。

5.クレジットカード決済のみの場合が多い

格安SIMの会社の支払いでは、クレジットカード決済のみの場合も多く、基本クレジットカードを所有していない方は乗り換えにくくなります。

ですが、クレジットカードを持っていない方はそれほどいませんし、持っていない方でも楽天モバイルなどでは口座振替もあるので、それほど心配いらないかと思います。

6.店頭サービスが少ない

一番の問題視となるのは、やはりアフターケアとも言える店頭サービスが少ないことではないでしょうか。

しかし、WEBや電話などを利用してアフターケアもできるので、あまり店頭サービスを必要としない方には、特に問題にはなりません。また、イオンモバイルのように全くないわけでもないので、どうしても店頭サービスがある方がいい方は、こういった格安SIMの会社を選択すれば安心です。

個人的なデメリットの考え

デメリットとしてよく言われていることがありますが、ほとんど対応策や実感として感じられないことがあるので、ぼく自身はあまりデメリットと感じていません。

ご自身で特に問題を感じないのであれば、やはり携帯料金が圧倒的に安くなるので、お得感は否めません。なので、携帯料金を重視する方には、ぜひ格安SIMに乗り換えるに限ります。

格安SIMの選び方

格安SIMの購入法

格安SIMには、端末機とセットで購入する方法と、格安SIM単体で購入する方法があります。端末機と格安SIMが対応している端末機であれば、自分好みの端末機と格安SIMを選んでみてください。

対応する回線を確認

今現在使用している大手キャリアのスマホから、格安SIMに乗り換えるさいは、大手キャリアの回線契約を解約する必要があります。

なので、大手キャリアの2年縛りのタイミングを逃してしまえば、高額な解約料を払わざるおえないので、しっかりと確認して解約してください。

また、解約するさいも、そのままお使いの電話番号を利用できるナンバーポータビリティ(MNP)を取得するのをお忘れなく!

また、大手キャリアのスマホがSIMフリーであればそのまま使用できるので、対応する格安SIMを選んでください。

契約種類に注目

格安SIMの費用としては、最初の事務手数料と月々の通話料・通信料になります。基本料金は、データ通信料によって変わりますが、通話料は使用した分、支払わなければいけません。

なので、通話メインに使用するさいは、「音声通話SIM」を選びましょう。また、通話は利用することがないと思われる方は、ショートメッセージサービスの付いた「SMS付きSIM」かもしくは、データ通信のみの「データ通信専用SIM」を使用してみてください。

おすすめ 格安SIM 7選

LINEモバイル


LINEモバイルは、ドコモ回線に加え、2018年7月2日よりソフトバンク回線が新たに加わりました。それにより、今なら2018年11月6日までソフトバンク回線に関連したキャンペーンが数多くおこなわれています。

音声通話SIMで契約した場合は、スマホ代月300円のプランやMNP乗り換えの際に契約解除料金相当負担(2018年10月6日まで利用開始に限る)の約1万円分も解約料を負担してくれるお得なものばかりです。

また、キャンペーン期間中にドコモ回線・ソフトバンク回線問わず音声通話SIM新規契約した方には、6ヶ月間月額基本料金900円の割引までしてくれます。

他にもキャンペーンがまだまだありますので、ぜひ早めに乗り換えることをおすすめしますよ。それに、LINEの年齢認証・ID検索ができますし、ソフトバンク回線を選んだ方には、通信速度を問題なく使用できるように公言しています。

しかし、音声通話SIMを12ヶ月以内に解約した場合やMNPで他社にした場合は、9,800円の解約手数料がかかるので注意してくださいね。今ならLINEモバイルでお得なことばかりですので、今がよりお得になるチャンスです。

おすすめポイント

  • ソフトバンク回線が加わりお得なキャンペーン実施中
  • LINEを利用する方は年齢認証・ID検索可能
  • ソフトバンク回線なら通信速度が問題なく利用できると公言

DMMモバイル

出典 DMMモバイル

業界最安値と言われるほど、料金が低価格で設定されています。データ通信専用SIMであれば月額440円と破格の価格設定です。しかも今なら新規契約手数料3,240円が無料になっています。

また、MNP手続きをWeb上で行ってくれるため、電話が繋がらない期間がほぼない状態で乗り換えができます。DMMモバイルは、ドコモ回線を使用しているため、通信速度も快適に利用できますよ。

通信データも今月分が余れば翌月に繰り越してくれるので無駄なく利用できますし、通信データが超過した場合でも、DMMモバイルなら、はじめの一定量だけ高速通信で読み込んでくれるバースト機能付きでですので、快適に通信を保つことができます。

公式ページでは今の携帯状況を入力してシュミレーションできるので、1度お試しでシュミレーションしてみることでお得感をさらに感じることができるかと思いますよ。

おすすめポイント

  • 業界最安値と言われるほど価格が低価格
  • MNP手続きで電話が繋がらない期間がほぼない
  • 通信データは余れば翌月繰り越しで超過してもバースト機能で安心

mineo(マイネオ)

出典 mineo

mineoは顧客満足度第1位を2年連続で獲得ています。しかも、ドコモ・au・ソフトバンクの3つのキャリアが対応になりました。

そのことを記念し、今なら2018年11月6日までデータ通信と音声通話のデュアルタイプに新規契約することで、月額料金が6ヶ月間最安値で333円から利用できます。

また、提携店舗数が全国で120店舗以上あり、チャットや電話でのサポートも対応してくれるため安心できますね。

mineoは、既存ユーザーを大切にしており、長く利用すればするだけお得になるサービスやイベントを開催されているなど、顧客満足度に繋がるところでしょうね。

通信データも家族間や友達に恋人などとグループでパケットを分け合えたりとお得なプランも数多く用意されています。

対応端末機も500台以上の動作確認端末で自分の好きな端末でお得に利用しましょう。

おすすめポイント

  • mineoは顧客満足度第1位などその他にも受賞多数
  • 3つのキャリアが対応
  • 既存ユーザーを大切にする傾向あり

UQmobile

UQ mobile 【ALL CONNECT】
UQモバイルはお客様満足度No.1を獲得しています。その理由としては、スマホ本体代込で月額1,480円からとなっており、iPhoneやAndoroidのスマホも使用でき、お得なプランも満載です。

au回線を使用しており、通信速度はau並みで全時間帯も安定した通信速度を維持してくれます。また、決済方法として口座振替でも対応しており、手数料もかかりません。

しかし、1年間以内で解約すれば解約料がかかるのを頭において契約してくださいね。解約料を除いても、スマホ本体込で破格の値段で使用できるとなると、これは乗り換えるしかないですよ。

おすすめポイント

  • お客様満足度90%超え
  • au並みの通信速度を維持
  • スマホ本体代込で1,480円~と破格の値段

イオンモバイル


2017年オリコン日本顧客満足度調査第1位に輝いたイオンモバイルです。全国にあるイオン200店舗以上で販売やサポートをしてくれるから、近くにイオンがある方にはぜひおすすめしたい格安SIMです。

ぼくの両親もdocomoからイオンモバイルに乗り換えました。乗り換え前は、相談にいけなくなるんじゃないかと不安に感じていましたが、いつでもイオンに相談にいけるイオンモバイルにしたので、安心して使っています。

ドコモ回線とau回線に対応しており、29種類のプランから自分にあったプランが選べます。新規で契約しても、初期設定済みだからすぐに使用できる状態で届けてくれるのも嬉しいポイントです。

また、通信データの容量が余れば、翌月に繰り越すことができるから、無駄なく使用可能です。さらに嬉しいのが、いつ解約しても解約手数料がかからないなんてなかなかありません。

おすすめポイント

  • イオンで販売やサポートを行ってくれる
  • 初期設定済みで届いたらすぐに使用可能
  • 解約手数料が一切かからない

BIGLOBEモバイル




ドコモ回線とau回線に対応しており、3ギガプラン・6ギガプラン・12ギガプランのセレクトプランなら、初月無料で使用可能です。

BIGLOBEのGポイントも一緒に貯めることができ、ポイントは月額の使用料にも使えますし、航空マイルや電子マネーにも交換可能です。お得にポイントを貯めて、自分へのご褒美に使用してみませんか。

また、通信データは翌月へ繰り越しできるため、無駄なく使用でき、サポートも店舗や電話やチャットにてサポートしてくれるので充実しています。

豊富なオプションもたくさんラインナップしてあるから、自分だけのプランで毎月の携帯代を格安で使用でき、ポイントでさらにお得感を感じましょう。

おすすめポイント

  • セレクトプランなら初月無料で使用可能
  • Gポイントも一緒に貯まるから月額の利用料や航空マイル・電子マネーにも交換可能
  • 豊富なオプションで自分だけのお得プランが見つかる

楽天モバイル




MVNOで契約数No.1を誇っており、新規申し込みの楽天会員でプランS最低利用3年で2年間ずっと月額基本料が1,480円で利用できます。

また、MVNO契約数No.1の記念セールで、人気スマホのnova lite2が月額449円で利用できます。楽天市場で買い物をすれば、ポイントが2倍になり、ポイントは毎月自動で月額料金の支払にも使用可能です。

支払方法も、クレジットカードだけでなく、口座振替の対応しているので、クレジットカードが苦手な方でも使用できます。

しかし、12ヶ月未満で解約する場合は解約料がかかるため注意が必要です。よく楽天市場を利用する方にはぜひ、乗り換えた方がお得感も増しますよ。

おすすめポイント

  • MVNOで契約数No.1獲得
  • 楽天市場利用でポイント2倍になる
  • 口座振替にも対応

最後に

格安SIMを使用することで、毎月の携帯代の節約はグッと上がります。

必ず携帯を使用する方にとっては毎月のことなので、家計の見直しの1つとしても格安SIMに変更することはおすすめです。ですが、自分に合っているかどうかをしっかりと考慮して乗り換えてくださいね。

トップへ戻る