【マンガ】一度は読んでほしい泣けるじゃなく泣きじゃくるマンガ!おすすめ7選

やってきました!2018年おすすめマンガ第1弾!皆さん最近マンガ読んでますか。

マンガって1度見ると続きが気になって気になって仕方がないほどドップリはまり込んでしまいますよね。

もう1度読めばやめられないとまらい状態のマンガなんですが、そんなぼくも実は5,000冊ほどのマンガを所有しておりまして、家の中はマンガなどで溢れかえるほど、マンガを愛してやまない自称マンガソムリエです。

恐縮ですが、そんな私がおすすめしたい泣けるマンガをご紹介したいと思いますので、ぜひまだ読んでいない方や途中の巻で買っていない方などいればですが、続きをぜひ読んでいただきたい!

マンガを読んで最近泣けてないなぁっと思った方は読んでみてくださいね!日頃の疲れも吹っ飛ぶような涙活できるマンガを読んでみましょう!

おすすめ 泣けるマンガ 7選

キングダム

出典 Amazon

アメトーークでもキングダム芸人としても取り上げられ、その影響もあってかさらに人気沸騰中のマンガです。今やだれもが知っているマンガです。

中国の春秋戦国時代を舞台としており、キングダムの主人公で大将軍を目指す信と、後に秦の始皇帝となる秦王の政を中心に描かれているマンガです。始まりがから意表をつく展開だからこそ1巻から読めばもうハマってしまうこと間違いありません。

中国統一を目指した戦の話ですから、戦いは必須ですが、まさかこの戦いでこんなことが!?というようなありえない展開も楽しめたり、敵役なのに、個性豊かなキャラが続出し、敵役でもファンになってしまうほど魅力的なキャラが次々に登場します。

また、主人公か少しずつ成長する姿を見ることができる過程も楽しめますよ。言えばまだまだありますが、ギャグ要素も入っていて笑えるシーンや、感動して涙が止まらないシーンなど、盛りだくさんです。

絵が受け入れれないとか歴史漫画ってだけで読まないのは損です。歴史だけでない魅力たっぷりのマンガになっています。

出典 Amazon

おすすめポイント

  • 50巻を超えていても中だるみしない緻密なストーリー
  • アメトーークのキングダム芸人として紹介されさらに売上が40倍にもなった
  • 始まりから意表をつく展開で泣ける
  • 敵キャラも個性豊かでファンが多い

四月は君の嘘

出典 Amazon

主人公を演じる山﨑賢人とヒロイン役の広瀬すずが演じる実写映画にもなったマンガです。

天才ピアニストで主人公の有馬公正が母親の死を境にピアノが弾けなくなってしまい、そんな時幼馴染の澤部椿と、渡亮太の誘いで、自由奔放で掴みどころのないヴァイオリニスト宮園かをりと出会ってしまいます。

そんなかをりの強引な誘いで再びピアノに向き合い公正の時間がようやく動き始めたのだがっと、ざっくりこんなストーリーになっていますが、演奏シーンがまるで実際に音楽が聴こえてくるかのような臨場感溢れるシーンで、今まで感じたことがないような感覚を味わえるようなマンガになっています。

そして、何よりあの「ONE PIECE」の尾田栄一郎先生が絶賛し、マンガから音楽が奏でられるような表現を描きたいとまで言わしめた作品です。

音楽を奏でたことがない人でも、今すぐ演奏したくなる気持ちにさせてくれるそんな緻密で繊細な描写がこと細かに描かれており、ライバルも応援したくなるような嫌味なキャラがいないこともまさに魅力の一つです。

最後は、泣かずにはいられない、どうしても泣いてしまうそんな展開が繰り広げられます。

おすすめポイント

  • これで泣かないという人は聞いたことがない
  • 映画実写版にもなったマンガ
  • 演奏シーンが臨場感溢れ音楽が聴こえてくるかのうように感じる
  • ライバルでも応援したくなるようなキャラばかり

宇宙兄弟

出典 Amazon

こちらも映画で実写化された兄役の小栗旬と弟役の岡田将生が演じたマンガです。

幼いころに兄である南波六太と、弟の南波日々人は宇宙飛行士になることを誓い合い、それから十数年後に弟は夢を叶えたが、兄である六太は、夢を諦めかけていた。そんな日々人は幼きころに誓い合った兄との夢を信じて待つそんな二人の宇宙への夢を描かれたマンガです。

日本の宇宙航空研究開発機構JAXAや、宇宙開発の最高峰と言われるアメリカのNASAに協力を仰いで、宇宙飛行士全貌を描かれています。

宇宙飛行士の世界観や宇宙飛行士を目指す人が夢を叶えられずとも別の形で宇宙に関わる姿などをリアルに描くことで、夢のような宇宙飛行士の世界観を身近に感じる事ができます。

まるで、宇宙に一緒に行ったかのような構成力と表現力で描かれており、初めから心をわしずかみされます。

そして、なにより主人公の六太が人間味があり、ビジネスマンにも刺さる数々の金言・名言がでてき、心が震えます。ビジネス書としても読むことができる最高の作品の一つです。

壮大な夢をリアルで緻密に描いていくことで、読者にも夢という希望を与えてくれるようなシーンばかりですので、ぜひ人間模様や宇宙というなの世界観を味わってください。

おすすめポイント

  • ビジネス書にもなる至極の一品
  • JAXAやNASAに協力を仰いで描かれている
  • リアルで壮大な世界観を読者にも身近に感じることができる
  • 宇宙に行ったかのうような構成力と表現力にも長けている

BLUE GIANT

出典 Amazon

タイトルの BLUE GIANT の意味は世界一輝くジャズプレイヤーのことです。

そう!主人公の宮本大が友達である近藤周平に誘われてジャズバーに行ったことがきっかけで、ジャズに心を打たれサックスを始めだすというところから始まります。

大が世界一のジャズプレイヤーを目指していくストーリーが描かれており、大の夢に向かって突き進むひたむきな姿に心を打たれるほどリアルに描かれていて、音楽に対するひたむきさがなんとも言えないほどの感動を覚えます。

立ちはだかる壁も緻密な描写でリアル感もあり、ぜひ前向きになりたい時に読んでもらえれば勇気がもらえるマンガですよ。

こんなにも夢にひた向きに、一途に、まっすぐに進んでいく姿に心ゆすられ、熱い涙が溢れてきます。ちはやふる にも似た青春の涙です。

他のキャラも尊敬できるようなキャラもたくさん登場するので、音楽に携わっている方は絶対に読むべきマンガとなっています。

おすすめポイント

  • 青春マンガの傑作
  • マンガ大賞2016で第3位獲得
  • 尊敬できるキャラが多数登場
  • 気持ちを前向きにさせてくれるマンガ

3月のライオン

出典 Amazon

映画やアニメ化にもされており、主人公である桐山零が高校生ながら孤独なプロ棋士となり、成長を描いたストーリーになっています。

零の生い立ちなどがなんともリアルで、登場するキャラのそれぞれ抱える悩みが見事に描かれており、悩みに対する痛みやそれに向かってひたむきに生きる姿がみんなの心を揺さぶります。

また、将棋の描写もシリアスで迫力があるので、みるみる引き込まれていきます。人としての優しさや強さを鋭く描かれており、泣けるシーンが数多くあるので、ぜひ人間模様を緻密で繊細に描かれたマンガを読んでください。

マンガ大賞や手塚治虫文化賞など、マンガの大賞を数多く受賞しているので見なければ損です。

おすすめポイント

  • マンガ大賞・手塚治虫文化賞など数多く受賞
  • 登場するキャラの悩みや痛みが見事に描かれている
  • 人間の優しさや強さを鋭く表現

ハイキュー!!

出典 Amazon

主人公の日向翔陽が小さな巨人と呼ばれる地元の烏野高校のバレーボールのエースに憧れを抱いてバレーボールを始めるとこから始まり、登場人物すべてにおいて、努力している姿や弱い部分などを細かく描かれていて、感動できるシーンが多いマンガとなっています。

努力が報われた時や誰かに認められたシーンなど、リアリティ溢れ、誰しもが1度は経験したような感極まったシーンをドラマチックかつ繊細に描かれているので、ぜひいっぱい泣いて、いっぱい共感してみてください。

バレーボールというと馴染みがない方も多いと思いますが、バレーボールを全く知らない人でも必ず楽しめることができ、何度も読み返したくなるようなそんな作品となっています。

おすすめポイント

  • 登場キャラすべてこと細かに描くとで感動できるシーン多数
  • 誰しもが経験したことのあるシーンをドラマチックに描くことで入り込んでしまう
  • バレーボールが知らない人でも楽しめる

弱虫ペダル

出典 Amazon

主人公は小野田坂道はオタクの高校生で、あることがキッカケで自転車に出会い、小野田坂道をはじめとする総北高校自転車競技部のメンバーが、インターハイで優勝を目指していくストーリーとなっています。

始まりから自転車との出会いが面白く、ハマってしまいますよ。才能による現実や、勝負の厳しさ、自転車の魅力などが盛りだくさんに描かれており、自転車のレースでの戦いは臨場感あふれ、ついつい興奮してしまうようなレースを見ることができます。

オタク高校生が自転車に出会って、成長していく姿をみると熱い思いが一緒に込み上げてきますよ。ぜひ、頑張っている姿を目の当たりにして、勇気をもらってください。

おすすめポイント

  • 設定も今までにないような感じで秀逸
  • 始まりから読者の心を掴まれる展開
  • 臨場感溢れるレースの戦いに興奮必至
  • メンバー全員のひたむきさに心打たれる

最後に

いかがでしたでしょうか。知っているマンガが数多くあるでしょう。読んだ方がいればぜひ語り合いたいぐらい素晴らしいマンガばかりです。

私にとってはマンガは必要不可欠な存在なので、ぜひ気になった方がいれば1度は手にして読んでみてください。ハマってしまうこと間違いないですよ。

トップへ戻る