【タングスクレーパー】歯ブラシでは舌のコケは落とせない?!キレイな舌へ!おすすめ5選

歯磨きは毎日してますよね。歯に限らず舌も磨いていると思います。口の中は歯と一緒で舌も健康のバロメータとして大切な身体の一部です。

舌を磨くことで、口臭が軽減できることもあります。最近では口臭外来で推奨されるほどのアイテムである舌磨き器、おすすめのタングスクレーパーをご紹介したいと思います。

タングスクレーパーは、爽快で癖になるほどハマる人も続出しています。1度使用したらやめられないそんな舌磨き器です。ぜひ気になっている方やすでにお使いの方で買い替えを考えている方も必見です。

タングスクレーパーとは?

インド医学のアーユルヴェーダの汚れたものは出しすというデトックスの発想から生まれた舌を磨く器具です。金属などでできた物を板の様に薄くし、それを曲げたものです。

インド人は歯ブラシと同様にタングスクレーパーを国民のほとんどの方が使用していると言ってもいいくらい、日常的に当たり前に使用しています。

口臭の原因とも言われる舌の表面のコケは、異常に増えた時に口臭が出やすくなります。しかし、舌のコケを完全に取りきってしまうと、保湿力や唾液による自浄があまりできず、菌を抑える効果も減ってしまい、反対に口臭の原因ともなる場合があるので、注意が必要です。

タングスクレーパーと歯ブラシでの舌磨きの違い

舌磨きって歯磨きの時に一緒に舌も磨いている方がほとんどだと思います。

実は、歯ブラシで磨くと舌の表面の舌乳頭まで傷をつけ、歯の表面についた雑菌を舌に押し込めてしまうんです。そこで雑菌が繁殖してしまうため、歯ブラシの舌磨きよって反対に口臭がきつくなったりしまうんです。

取りすぎることさえ気をつければ、タングスクレーパーは舌の表面の舌乳頭を傷をつけず、歯磨きをしたような爽快感まで得ることができます。

タングスクレーパーの材質

タングスクレーパーには色々な材質がありますが、銀や銅には殺菌力もあります。銀と銅では銅の方が殺菌力は強いですが、銅は苦味を感じる人や、使用した後にピリピリとする方もいるようです。

また、チタン製は金属アレルギーの方でも症状が起こりにくいので、使用することができます。

タングスクレーパーの使い方

使い方はとっても簡単です。

  1. 舌を出す
  2. 両手が持って、舌の奥から舌の先へ向けて軽くこすり取る
  3. 舌の中央、左、右側と1~3回行う
  4. 終わったらうがいをする

これだけでいいです。力を入れずに軽く舌にあてるだけで簡単取ることができますよ。

使用後は、タングスクレーパーを水洗いしてタオルで拭いておけばいいですし、1度使えばやめられないほどゴソッと取れます。

ぜひ、一度お試しください。

おすすめ 舌磨き器 5選

アマルマ アユルヴェーダ 銅製タングスクレーパー 日本製


朝起きて、口の中のネバツキや、口臭の原因となる舌のコケをすっきり取ることができます。使用後に常温の白湯を飲めば、アーユルヴェーディックな朝を過ごせます。

使用した後は、水でキレイに洗ってタオルなどで拭いて清潔な場所で保管してください。変色や錆がでてきても、歯磨き粉やレモン汁を使用して磨くと元通りの状態へ戻ります。

価格も非常にお手頃なのでお試しとして、おすすめです。

価格・スペック

価格 1,742円
サイズ 約12×13.5×0.6cm
重量 約10.5g

おすすめポイント

  • 日本製で安心
  • 一つ一つ商品によって違いが若干あるのは手作りならでは
  • 変色や錆がでても歯磨き粉やレモン汁で元通り

ショップブラフミー 銀製 タングスクレーパー(舌みがき)


アユルヴェーダでは、「 ①金 → ②銀 → ③銅 → ④錫(スズ) → ⑤真鍮(しんちゅう)」の順番で金が一番いいとされますが、金は構造上難しいので、銀90%を使用した商品を作っています。

この製品は、インドの銀製品を扱っていた会社で熟練の職人さんが一つ一つ丁寧にタングスクレーパーを造りあげています。

黒ずみがでてきたら、手に歯磨き粉をつけて軽くこするだけで元通りです。

価格・スペック

価格 4,500円
サイズ 約13×6×0.6cm
重量 約9.07g

おすすめポイント

  • 銀90%を使用
  • 熟練の職人さんが丁寧に造りあげている
  • 黒ずみは手に歯磨きをつけて軽くこするだけで元通り

出雲造機 舌掃除 ドクタータング


ステンレスに厚く金をコーティングさせています。アユルヴェーダでは金が一番よく、金は免疫力を高め、呼吸器系を強化してくれるといわれています。

口の中がすっきりして、味覚も良くなり、口臭予防にもいいですよ。

価格・スペック

価格 4,500円

おすすめポイント

  • ステンレスの上に厚く金をコーティング
  • アユルヴェーダによる金は免疫力を高めて呼吸器系を強化
  • 口の爽快感と味覚も良くなり口臭予防につながる

アムリット 舌掃除 銀製 タングスクレーパー スタンダード


舌のコケは未消化物で、食べたものなどが消化されずに体内へ残留して流れを詰まらせます。この未消化物の一部が睡眠中に舌の表面に現れるんです。

この製品は、純銀95%で作られていて、殺菌力もあるので、しっかり舌のコケを取ってくれます。銀は空気中や水中の硫黄と反応し、黒ずみになりますが、変色しても歯磨き粉などで磨くだけで元通りになります。お手入れが非常に簡単です。

価格・スペック

価格 4,100円

おすすめポイント

  • 純銀95%で作られている
  • 黒ずんでも歯磨き粉などで元通り
  • お手入れ簡単だから長く愛用可能

タングスクレーパー チタンくん


チタンニューム99.5%で作られていて、タングスクレーパーの進化版ともいえます。

舌のコケは、うがいや歯磨きなどで取りきれなかった汚れが詰まったのが原因です。

虫歯や口臭や歯周病を引き起こす原因にもなり、バイキンが増殖することもあります。それをごっそり、しっかり取り除けるから、すっきりとした爽快感が得られます。

持ち手が波型なのも使いやすく、金属アレルギーの方でも症状が起こりにくく、使用できるので、おすすめです。

価格・スペック

価格 4,848円
サイズ 約10.5×7.5×0.8cm
重量 約20g

おすすめポイント

  • 日本製で安心
  • チタンニューム99.5以上を使用
  • タングスクレーパーの進化版
  • 持ち手が波型で使いやすい
  • チタンは金属アレルギーの方でも症状が起こりにくい

最後に

舌磨きは、舌による気になる口臭を取り除けますし、何と言っても舌苔が取れてすっきり爽快感を味わうことができ、清潔で見た目的にもキレイです。

毎日のエチケットとして、歯磨きのような感覚で使うべきアイテムです。キレイな人が舌が汚れているとちょっとがっかりですよね。

ぜひ、歯だけでなく、大事な舌もキレイに磨きましょう。

トップへ戻る