【脱毛器】男女問わず!自宅で簡単脱毛!サロンと同じ効果!おすすめ7選

今では、女性だけでなく男性も脱毛する時代となりました。毛深いと気になりますし、夏ともなれば肌の露出が増えるから、余計に気になる時期ともなります。

もちろん、サロンやクリニックなどを利用して脱毛するのもいいですが、なかなか恥ずかしさもありますし、部位によっては結局できなかったなんてこともあります。

だからこそ、自宅で自分で脱毛できる脱毛器を利用してみてはいかがですか。サロンやクリニックで脱毛するのと同等な効果を得られる脱毛器もあります。

即効性や短時間ですぐに結果を出すのは難しいですが、長く続けることで効果を感じる方も多数いるので、ぜひ自宅で脱毛したい方は脱毛器を試してみてください。

脱毛器の選び方

脱毛のタイプ

今現在で発売されている脱毛器には、フラッシュ式とレーザー式の2種類があるので、自分に合った脱毛のタイプを選んでみてください。

フラッシュ式

毛にあるメラニン色素に光を当てて、毛根にダメージを与え脱毛するのがフラッシュ式になります。

レーザー式よりも痛みが少なく感じ、照射面積を広く処理できるから時間もあまりかかりません。照射面積が広いことで、照射回数も少なくなるので、コストも抑えることができます。

レーザー式

毛にあるメラニン色素に反応するレーザーを使用して、育毛となる毛乳頭にダメージを与えることで脱毛するのがレーザー式になります。

フラッシュ式よりも痛みを感じやすく、照射面積も狭いから時間がかかります。しかし、フラッシュ式よりも効果を短期間で感じる方が多くいるため、効果をより早く感じたい方はレーザー式を選んでみてはどうでしょう。

使用部位と照射の調整

脱毛器によっては使用できる部位や範囲が違ってくるので、購入を検討している商品が事前に脱毛したいところに使用できるか確認する必要があります。

また、照射の調整ができる脱毛器なら、初めて使用する方でも安心して使用しやすいですし、肌が弱い部位に使用するさいも照射調整できるから使いやすいです。

カートリッジのタイプ

まず、カートリッジとは、脱毛器の先端の光る部分のことです。主にフラッシュ式の脱毛器ですが、この光で照射することで、ムダ毛を熱で処理することで脱毛します。

光って処理するため使い続けることでいづれは電池切れのようになり光らなくなります。その際にカートリッジを交換する必要がありますが、そのカートリッジが交換できるものと交換できないタイプのものがあります。

カートリッジが交換できるタイプのものは、カートリッジを交換することで何度も使用できますが、カートリッジを交換できないタイプのものは使い捨て状態になってしまうので、よく確認して購入する必要があります。

また、脱毛器のカートリッジによっては、照射面積を変更したり様々なタイプがあるため使用するさいに自分に合った脱毛器かどうかをしっかりと確認してください。

おすすめ 脱毛器 7選

ke-non(ケノン)脱毛器

日本製だから安心度も高く、照射面積が業務用クラスの広範囲だから、短時間で処理ができるようになり、時間短縮にもなります。

しかも、カートリッジが交換できるから、無期限で使用でき、美観器としても使用できます。また、照射モードが手動と自動で切り替えることができ、さらに1ショット・3連射・6連射の切り替えもできるから様々パターンで処理できます。

照射回数がカウントされるから、一目で照射回数を確認できるのも便利です。

レビューも効果を感じる方が多く、高評価ですし、保証も1年付いているから安心です。ぜひ、サロンと同等の効果を自宅で実践してみてはいかがでしょう。

価格・スペック

価格 69,800円
脱毛タイプ フラッシュ式
照射面積 3.7cm×2.5cm
照射調整 10段階
使用部位 全身・顔・Vライン
カートリッジ 交換可能
照射回数 100万回

おすすめポイント

  • 販売台数50万台を突破した脱毛器
  • ISO 9001を取得している日本国内の工場にて製造
  • 照射面積が業務用クラスで時間短縮
  • 照射モードが自動と手動でショット数も切り替え可能

LaVie IPL光脱毛器ラヴィ(LVA500)

IPL(Intense Pulsed Light)と言われる特殊な光でメラニン色素だけに反応して照射できるから、肌自体を傷つけることなく安心して使用できます。

また、脱毛と別売りの美顔カートリッジを使用することで、シミやくすみのケアができるから、脱毛・美肌ケアが同時に行えます。照射範囲も広いので、短時間で処理ができますし、強さが7段階調整に連射モードで連続で照射することも可能です。

次に照射するためのチャージの時間が早く、スリムカートリッジで指などの狭い部位でも使い分けて使用できますよ。

カートリッジを美顔カートリッジで美肌ケアができるなんて、女性男性どちらも嬉しいポイントではないでしょうか。

価格・スペック

価格 42,984円
脱毛タイプ フラッシュ式
照射面積 3.5cm×2.14cm
照射調整 7段階
使用部位 全身・顔・Vライン
カートリッジ 交換可能
照射回数 10万回

おすすめポイント

  • 全身脱毛が1回100円程度で可能
  • 夜でも安心して使用できるミュート機能(消音機能)
  • 美肌ケアが同時に使用可能

Tria(トリア)パーソナルレーザー脱毛器

厳しいチェックと安全性などを考慮してつくられた商品に与えられる米国FDA認証を認可された脱毛器で、家庭用のレーザー式としてはこのトリアのみです。

プロが仕様しているダイオードレーザー技術を採用しているため、安心安全の製品とも言えます。また、カートリッジが不要なのも嬉しいポイントですが、充電回数でバッテリー交換が必要になることを頭に入れて使用する必要があります。

しかし、コードレスで使用できるから、いつでもどこでも使用できます。レーザー式だから痛みは感じますが、効果が高く、剛毛で悩んでいる方や男性の髭などに使用しても効果が現れやすいです。

価格・スペック

価格 39,800円
脱毛タイプ レーザー式
照射面積 直径8mm
照射調整 5段階
使用部位 口周り・ワキ・肘から手首までの間・ひざ下・太もも
カートリッジ なし(バッテリーは充電回数500回以上で交換)
照射回数 25万回

おすすめポイント

  • 米国FDA(日本における厚生局)の認可がでた家庭用レーザー脱毛器
  • プロ仕様の技術を採用
  • カートリッジ不要でコードレスだから使用しやすい

YA-MAN レイボーテグランデ(ReiBeaute)STA182TZ

1度に照射できる面積が圧倒的に広いので、簡単に処理でき、時間がかかることはありません。

男性の剛毛な髭でも効果を発揮することができるから非常にパワフルで、脱毛と同時に美肌ケア効果を発揮するから毛穴が目立たなくなったりとスキンケアにも使用できます。

価格は高いですが、効果と毎回脱毛サロンに通うことを考えると非常にお得だと思います。

照射が10連射できる機能や、照射調整が10段階でき、SOFTモード機能も搭載されています。照射のレベル1使用で750回全身脱毛できるのでコスパも非常にいいですよ。

脱毛しながら、気になる毛穴ケアや肌の潤いが向上したりできるから、一石二鳥な点も嬉しいですよね。

価格・スペック

価格 116,640円
脱毛タイプ フラッシュ式
照射面積 12平方cm
照射調整 10段階
使用部位 全身・顔・Vライン
カートリッジ 交換可能
照射回数 750回全身脱毛可能

おすすめポイント

  • 照射面積が広いから時間短縮
  • 照射レベル1で750回もの全身脱毛が可能
  • 脱毛と同時に肌ケアでスキンケアとしても使用

Philips ルメアプレステージ SC2009/70

1台で全身脱毛が約500回分使用ができ、ユーザーの使用テストで82%の人が2回目の照射で効果を実感している脱毛器です。さらに、使用した人の約85%が脚に使用して痛くないと回答しています。

脱毛器を今までに使用したことがないような脱毛器が初めての方 や 脱毛器は痛みがありそうで怖いと思っている方は、まずはフィリップスの脱毛器から使用してみるといいですよ。

また、皮膚科医と共同開発しているからより安心安全性が高いです。そのため、肌にピッタリと直角に本体が接触しないと照射できないよう安全リングを採用しています。そして、コードレス設計なので、どこでも使用できます

ただ、カートリッジは使い捨てになるので本体ごと交換が必要になりますが、脱毛サロンに通うことを考えると全体的にはコスパがよくお得です。

保証も2年間付いているのもアフターケアがしっかりしている証拠ですよ。

価格・スペック

価格 63,880円
脱毛タイプ フラッシュ式
照射面積 4平方cm
照射調整 5段階
使用部位 全身・顔・Vライン
カートリッジ 交換不可
照射回数 25万回

おすすめポイント

  • ヨーロッパで5年連続売上No.1
  • 売上台数130万台突破
  • 皮膚科医と共同開発だから安心安全度アップ

2PS(ツーピーエス)家庭用フラッシュ脱毛器

脱毛サロンで使用されているIPL方式を採用しているから、自宅でサロンで脱毛しているような効果を得ることができます。

また、肌の上を滑らせて自動で照射できるオートショット機能を搭載しているから、自分では届きにくい背中部分なども自分で楽々照射することも可能です。

しかも、照射から照射までのチャージが3秒とスピードチャージなのも嬉しいポイントです。照射面積も広いから、短時間で脱毛できます。家庭用脱毛器では、他社製品と比較しても価格がお手頃で手に入れやすいのもコスパが良くて満足度アップです。

カートリッジを美顔カートリッジに交換して光美顔器へチェンジしてスキンケアとしても使用できます。

価格・スペック

価格 33,078円
脱毛タイプ フラッシュ式
照射面積 3.1×2.1cm
照射調整 5段階
使用部位 全身・顔・Vライン
カートリッジ 交換可能
照射回数 13万2千回

おすすめポイント

  • お客様満足度96.7%
  • 雑誌Poco′ce(ポコチェ)で大きく掲載して紹介
  • オートショット機能で背中などの届きにくい部分でも楽に照射可能

Velsolare(ベルソラーレ)脱毛器

こちらもサロンなどで使用されているIPL技術を採用し、肌へのダメージを極限まで少なくした新技術のAMP特許技術を採用しているから効果が期待でき、安心度もアップです。

また、カートリッジの熱を自動で感知して調整してくれる知能的冷却システムや、肌へ接地しないと照射されないスキンセンサー機能が搭載されているから安全設計です。

重量もわずか200gだから、女性でも簡単に持つことができますよ。

全身脱毛2000回(1回に500発照射で)で1回当たりわずか約35円でコスパ面でも最高です。保証は1年間保証で、日本製だから安心感もアップしますね。

価格・スペック

価格 59,800円
脱毛タイプ フラッシュ式
照射面積
照射調整 5段階
使用部位 全身・顔・Vライン
カートリッジ 交換可能
照射回数 100万回

おすすめポイント

  • AMP特許技術採用
  • 2回目の施術で93%の人が効果を実感
  • 付属で照射時のサングラスも付いている

最後に

脱毛器は安全性にも気をつける必要があるので、しっかり保証が付いているものや安全性が高いもの、さらには効果が高いと感じることができるレビューなどをしっかりと確認してくださいね。

サロンやクリニックで脱毛は結構時間と労力もいるので、自宅で脱毛できるとなると、しっかり継続していけそうですよね。ぜひ、この夏からムダ毛とサヨナラしましょう。

トップへ戻る