【Google検索&テクニック】使える技をまとめました

今回はGoogleに関する検索・テクニックをまとめましたので、ご紹介します。

これであなたも、よりGoogle検索を有効活用できると思います。

Google検索・テクニック

使えるGoogleの検索方法やテクニックを一覧にしました。全てGoogleの検索枠内でキーワードを入力して検索します。これでほしい情報が手に入れられる可能性が上がると思います。

Google検索方法一覧

検索種類 説明 方法
完全一致検索 対象のワードに完全一致するサイトのみを検索 ワードをダブルクオーテーション(”〇〇”)で括って検索する
AND検索 2つ以上の対象のワード全てを含むサイトを検索 ワードをスペース(〇〇 〇〇)で分けて検索する
NOT検索 対象のワードを含むサイトを除外 ワードのすぐ前に半角マイナス(-○○)を付けて検索
OR検索 2つ以上の対象のワードどちらかを含むサイトを検索 ワードを半角大文字オア(〇〇 OR 〇〇)を挟んで検索する
ワイルドカード検索 わからないワード部分があっても他の部分と一致するサイトを検索 不明なワードの部分を半角アスタリスク(日本*機構)にして検索 ※検索結果が「日本年金機構」や「日本人材機構」など
ファイルタイプ検索 指定したファイルタイプのみ検索 検索ワードの後にスペースを入れ「filetype:pdf」と指定(サッカー filetype:pdf)して検索 ※サッカーが含まれているPDFファイルのみ検索
サイト内検索 対象のサイト内に絞って対象のワードで検索 「site:」の後すぐにドメイン名やURLを指定(site:http://www.uniqlo.com/jp/ 靴下)して検索 ※ユニクロのサイト内で靴下のみの検索
タイトル検索 検索対象をタイトルに限定して検索 「intitle:」(単体ワード用)、「allintitle:」(複合ワード用)の後すぐにワードを指定intitle:美しい)して検索 ※美しいというワードを含むタイトルのサイトを表示
キャッシュ検索 キャッシュを対象に検索 ※削除などされ、見れなくなったページを見たい時に使用   「http://」の部分を「cache:」に置き換えて検索 ※Googleにバックアップされているサイトのキャッシュ内容を表示
とは検索 用語の説明をしているサイトのみに絞って検索  ワードのあとに「とは」と指定(僥倖とは)して検索 ※用語を説明しているサイトのみ表示

Googleテクニック一覧

テクニック 説明 方法
単位変換 長さ・重さ・通貨などを任意の単位に変換 「~を~で」とワードを指定(100ドルを円で)して検索 ※今現在のレートを元に通貨換算して表示
電卓機能 計算式を入れると計算結果を表示 数字かける数字を指定(145*62)して検索 ※検索結果後にはGoogle電卓で出てくるので。これはサイン、コサイン、タンジェントなども計算できます
天気検索 指定している県や市などの現在の天気を表示 「weather:」の後すぐに県や区を指(weather:渋谷区)して検索 ※指定した場所の現在の天気を表示
乗換案内検索 現在地から目的地までのルートの検索結果を表示  現在地から目的地を指定(原宿駅から渋谷駅)して検索 ※乗換案内がでてきてクリックすると、地図でルートを表示
株価検索 対象の会社の株価・最新の値動きチャート・各種指標が表示 株価スペース会社名を指定(株価 電通)して検索
荷物検索 現在の配送状況を表示 運送会社スペース伝票番号を指定(ヤマト ****)して検索 ※*は伝票番号
世界時間 世界各地の現在の時間を表示 場所スペース時間と指定(北京 時間)して検索

最後に

Googleはホントに便利です。ユーザの痒い所に手が届くような印象です。基本的にはワードを指定すれば目的の結果が得られると思いますが、それでは難しい場合には、役に立ってくれることが多いです。是非とういったときはお試しください。

トップへ戻る