【4K液晶テレビ】お手頃で大画面高画質を!4K8K衛星放送開始も!おすすめ7選

衛星放送ではありますが、2018年12月から超高精細の画質で楽しめる4K・8K放送が視聴することが可能になります。

すでに4Kテレビはよく目にするようになりましたが、8Kテレビはまだ出始めたばっかりで、価格も高額となっています。

しかし、4Kテレビ以上であれば、高画質で臨場感溢れる映像が楽しめます。2020年の夏には東京オリンピックも始まるため、テレビで臨場感溢れるクオリティ高い映像を視聴してみたいですよね。

まるで現地で見ているかのような、そんな超高精細でお手頃な4K液晶テレビをご紹介いたいと思います。ぜひ、東京オリンピックまでには買い替えてみるのもありですよ。

4Kテレビの選び方

4Kテレビは、今までの映像と比べると、美しくより滑らかな映像が楽しめます。解像度では「4K:3840×2160P」、「8K:7680×4320P」となります。

かなりの高画質で視聴することができるので、テレビに映る芸能人の方達などは色々と大変になることでしょう。そんな4K液晶テレビの選び方のポイントを抑えてみて選んでみてください。

 4K液晶テレビと4K有機ELテレビの違い

今回は、お手頃なおすすめの4K液晶テレビをご紹介しますが、液晶テレビと有機ELテレビの違いを理解しておきましょう。

4K液晶テレビ

液晶でバックライトの光を調整し、たくさんの色再現しています。

液晶はすべての光をカットできないから、黒の色が真っ黒に見えずに少し白っぽく見える「黒浮き」現象があります。

しかし、有機ELテレビよりも価格がお手頃なのは嬉しいポイントです。

4K有機ELテレビ

有機物を使用し、発光素子に電圧をかけてたくさんの色を発光させます。発光しているものを消すことで、はっきりとした黒をだすことができます。

液晶テレビと違ってバックライトを使用しないから、薄型タイプのものが多く、様々なメリットがありますが、液晶テレビよりは価格が高くなります。

しかし、映像などにこだわりがある方にはおすすめです。

 4Kテレビのサイズ

テレビのサイズはインチで表現されますが、「○インチ」と表記されているものは。外枠の部分まで含まれるインチ数になります。

今では「○V型」と表記されているものが多くなっていますが、これは外枠を除いて映像が映し出されている範囲のインチを示しています。

なので、「○V型」に着目してインチ数を確認するようにしましょう。

自分の部屋に合ったテレビのサイズを選ぶことで、快適な映像を楽しめます。テレビとの距離が近すぎても逆に見えずらくなるので、注意してください。

 HDRやアップコンバート機能

4Kテレビでも機能がさまざまあり、その中でもHDRとアップコンバートの機能があればおすすめですよ。

HDR

自然の色がそのまま映像で映し出されているような明暗で表示してくれます。映像の美しさも求めるなら、ぜひHDRを選んでください。

アップコンバート

解像度が4Kでない映像を4K相当に近い映像が楽しめるようになります。高画質ではない映像を高画質で楽しみたい方にはアップコンバート機能を選んでください。

地上波をさらに高画質で楽しみたい方にはおすすめです。

 チューナー数

4Kテレビにはそれぞれチューナーが搭載されていますが、チューナーの数が多ければそれだけ電波を受信することが可能になります。チューナー数が多ければ価格も高くなります。

 YouTubeなど動画配信サイトの視聴の有無

標準機能として YouTube や AmebaTV などが見れるテレビもあります。普段からよく視聴する方にはおすすめの機能です。

ただ個人的には、この機能がテレビになくとも Amazon FireTV(安いものだと4000円)を購入すれば YouTube や AmebaTV などが視聴できるようになるので、こういった機能を省いたお手頃な4Kテレビを購入するのもありかなと思います。

おすすめ 4K液晶テレビ 7選

LG 55V型 4K液晶テレビ 55UK6500EJD

サイズ 55V型 チューナー数 地上デジタル×2・BS/110度CSデジタル×2 機能 HDR

独自の液晶分子配列で178度の広視野角を実現しました。どの角度からでも色合いとコントラストの変化をほとんど感じることもありません。

また、HDRの明暗のコントラストしっかりと表現でき、音声は立体感を出すことを可能にしたDTSVitual:X対応で高さの方向の音も出すことができます。Bluetooth対応だから、スピーカーとしても使用できます。

別売りのマジックリモコンを使用すれば、音声検索やインターネットを繋いでVODもテレビで楽しめます。テレビだけで音楽や映画など自分の趣味を思いっきり楽しむことができそうです。

おすすめポイント

  • 178度の広視野角を実現
  • 前後左右に高さのある音声を体験
  • 別売りのマジックリモコンで音声検索など簡単に操作可能

東芝 4K液晶テレビ REGZA ブラック 58M510X

サイズ 58V型 チューナー数 地上デジタル×3・BS/110度CSデジタル×3 機能 ー

明るいシーンでの顔などのハイライトをきめ細やかに表現できるようになり、肌の質感をリアルに感じるようになっています。

音声は、オンキョーと共同開発しており、フロントスピーカーで低域から高域まですべての音域で透明感ある豊かなサウンドを体験できます。

省エネ設計で、消費電力を抑えています。録画重視などのシンプルな機能でかつ大画面で楽しみたい方にはおすすめです。その他、TOSHIBAなどのBlu-rayレコーダーをお使いの方には、レグザリンクで快適に使ってもらえると思います。

テレビを久しぶりに買い替えた方でも、性能もさらに上がっており、コスパもいいから大満足の方も多いテレビです。

おすすめポイント

  • 肌の質感をリアルに実現可能
  • オンキョーと共同開発した新スピーカーを採用
  • 大画面でコスパもいい

シャープ 4K対応液晶テレビ AQUOS LC-60U45

サイズ 60V型 チューナー数 地上デジタル×3・BS/110度CSデジタル×3 機能 HDR

LEDバックライトと色復元回路で地デジ放送の色域を超えた発色を実現することがでるリッチカラーテクノロジープロを搭載しています。

また、HDRで立体感と質感をリアルに再現し、早い動きの映像でも残像感を低減できる倍速液晶技術と、フィルム映像のカクカクとした動きを低減するフィルム・デジャター機能で見やすい映像が体験できます。

音声はオンキョー社と共同開発した2.1chスピーカーシステムを採用し、低域~高域まで臨場感溢れるサウンドを実現しています。

左右約30°の平方向まで調整可能なスイーベル(回転式)スタンドで、座る方向に合わせて視聴可能です。

コスパが良く性能もいいので、映画や動画などを楽しめ、日差しなどに合わせてテレビを角度調整できるから非常に便利ですよ。

おすすめポイント

  • リモコンにYouToubeボタンで簡単にアクセス可能
  • Wi-Fi 内蔵だからいつでもインターネットに繋いで大画面で映画や動画が楽しめる
  • スイーベルスタンドで角度調整可能

ハイセンス 4K液晶テレビ HJ55N8000

サイズ 65V型 チューナー数 地上デジタル×2・BS/110度CSデジタル×2 機能 HDR

ロシア「2018 FIFA World Cup」のオフィシャルスポンサーで、「N8000」はワールドカップのオフィシャルモデルとなった4K液晶テレビです。

デザインにもこだわっており、360°どの角度からでもスタイリッシュで美しいです。性能もウルトラカラー・ウルトラコントラスト・ウルトラモーションでリアルで豊かな色表現と、きめ細やかなコントラスト、滑らかな映像を実現しています。

また、倍速駆動で動きが速くてもくっきりと残像感を感じさせない映像になっています。HDR対応でリアリティのある映像と、フロント3スピーカーにウーファーが内蔵されているから、パワフルかつ重低音のあるサウンドを楽しめます。

ワールドカップのオフィシャルモデルとなっただけあって、スポーツモードが搭載されており、彩度アップにコントラストがアップされるためスポーツ観戦にはピッタリです。

おすすめポイント

  • ワールドカップのオフィシャルモデル
  • デザインもどの角度からでも美しくスタイリッシュ
  • フロント3スピーカーにウーファーで臨場感とパワフルなサウンドが楽しめる
  • スポーツ観戦など最適なモデル

SONY 4K対応液晶テレビ ブラビア KJ-55X8500E

サイズ 55V型 チューナー数 地上デジタル×2・BS/110度CSデジタル×2・スカパープレミアムサービス(4K)×1 機能 HDR・アップコンバート

最適な画像処理をしてくれる4K高画質プロセッサーHDR X1を搭載しているから、精細感と色の鮮やかさにコントラストを細かくコントロールします。

また、どんな映像でも4K相当の映像で楽しむことができるアップコンバート機能を搭載し、HDRで映像本来の明暗を再現しました。

しかも、映像を描く色の数を多くしたトリルミナスディスプレイでリアリティ溢れる映像を体験できます。

お気に入りの映画や動画を4K相当の画質で楽しめるアップコンバート機能でまた違った感覚で楽しんでみてはいかがですか。

おすすめポイント

  • アップコンバート機能でお気に入りの映画や動画が超高画質で楽しめる
  • リモコンは音声検索できるAndroidTV(TM)機能搭載
  • 動画やゲームアプリを自由に追加して楽しめるAndroidTV(TM)アプリが使える

パナソニック 4K対応 液晶テレビ VIERA TH-55EX750

サイズ 55V型 チューナー数 地上デジタル×3・BS/110度CSデジタル×3 機能 HDR

まずコントラストがはっきりしています。LEDバックライトの明るさをエリアごとに調整しているので、映像の明暗差がはっきりしています。

HDRで高輝度な映像と、IPSパネル搭載で上下左右178°広視野角で斜めからでも美しい映像が楽しめます。

インターネットと接続すれば、過去・未来のテレビ番組を見たり予約までできます。音声は、最大出力30Wの高出力アンプとスピーカーボックスでダイナミックサウンドシステムを搭載しているので、迫力と臨場感溢れるサウンドをお届けてくれます。

十分な性能の高画質でコスパがいいから満足できる1台になります。

おすすめポイント

  • ビジュアルグランプリ2017 SUMMER 映像音響部会 受賞
  • IPSパネルで178°の広視野角を実現
  • スマートTVアプリをリモコン操作でアプリや様々なサービスが利用可能

maxzen JU55SK03 4K対応液晶テレビ

サイズ 55V型 チューナー数 地上デジタル×1・BS/110度CSデジタル×1 機能 ー

なんと言っても4K液晶テレビで約70,000円というこの価格に驚きです。シンプルイズベストといった感じでしょうか。

輝度が高い直下型バックライトを採用し、IPSパネルで広視野角を実現しています。デザインも外枠をスリムにして、シンプルでスタイリッシュな質感です。

HDMI端子を背面に4系統搭載されており、保証も1000日保証付きで安心して使用できます

機能にこだわりがなく、大画面で高画質な映像を楽しみたい方にはぜひ、おすすめしたいテレビです。

おすすめポイント

  • 大画面で高画質でコスパがいい
  • IPSパネルで広視野角を実現
  • デザインも外枠をスリムにしシンプル

最後に

4Kテレビも今では主流になり、2018年12月から衛星放送ではありますが、4K・8K放送になるので、ぜひ高画質の映像を楽しんでみてはいかがでしょう。

テレビは故障したり、地上波デジタル放送への切り替えなどで視聴できなくなるようなことがなければ、なかなか買い替えしなかったりしますよね。

しかし、2020年夏には東京オリンピックが開催されるので、ぜひ超高精細な臨場感溢れる映像で楽しんでみてはどうですか。

現地に行かずとも、まるでその場にいるかのようなダイナミックな映像を体験してみてください。

トップへ戻る